一度読んだら絶対に忘れない化学の教科書

個数:
電子版価格
¥1,760
  • 電書あり

一度読んだら絶対に忘れない化学の教科書

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2024年07月18日 11時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 256p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784815617479
  • NDC分類 430
  • Cコード C0043

出版社内容情報

【シリーズ累計100万部突破】
化学の勉強といえば、元素、分子、イオン、有機物など、膨大な用語をひたすら暗記というイメージを持っている人が多いのではないでしょうか?
でも、本当は、化学の勉強に暗記は一切不要!
じつは、原子が織りなすストーリーを読み解くように学ぶことで、高校化学の理解を一気に深めることができるのです!
学生時代に化学が苦手だった、または敬遠していたという人にこそ読んでもらいたい、これまでにない新感覚の化学の教科書! 大人の学び直しから学生まで、必読の1冊!

内容説明

公式の丸暗記は不要!高校化学を原子を主役にして学ぶことで、化学の知識が一生モノの教養に変わる!

目次

序章 原子とは何か?
第1章 原子の組み替え
第2章 周期表ができるまでの化学の歴史
第3章 化学の“道案内の地図”周期表
第4章 無機物質の世界
第5章 密度やモルなどの量と計算
第6章 酸・塩基と酸化還元
第7章 有機物の世界

著者等紹介

左巻健男[サマキタケオ]
1949年、栃木県生まれ。千葉大学教育学部理科専攻卒。東京学芸大学大学院教育学研究科修士課程理科教育専攻物理化学講座修了。専門は理科教育。東京大学教育学部附属中学校・高等学校教諭、京都工芸繊維大学教授、同志社女子大学教授、法政大学教授などを歴任。現在、東京大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

壱萬弐仟縁

55
文系の人間で、有機化学を学ぶこともなく、今日に至った私のような者でも、敷居の低い本。第7章の緑色の章がこれに当たる。しかし、243頁のベンゼンを理解すれば、それほどきつくないような気もした。なので、他の章は文系の人間でも歴史もあり、興味を持って読める。一度では難しい章もあるが、それでも懇切丁寧に咀嚼して書かれているので、シリーズ化された各本をおススメできる。2023/03/30

singoito2

7
「核兵器入門 」を読んだときに化学は素粒子物理学と表裏一体なのでは無かろうか、と思っていたら読友さんが本書を教えてくれたので図書館に予約してやっと順番が回ってきました。化学ど素人の私としては難しすぎでしたが、電子の位置や個数で計統合が決まる話とか、有機物発見に至る経緯とか、それでもへぇ~!と感心しながら読めました。2023/10/06

テルヒオ・ラモス

4
高校化学の良いおさらいになった。教科書より情報量を絞っているので、わかりやすい。 このシリーズは「世界史の教科書」が売れているが、主役や説明ストーリーを通常の教科書と変えて解説する ことが売り。なので化学は原子に着目して説明することにしているが、割と普通のことと感じた。 逆に化学の歴史については知らないことがあり、博物館で使える知識が深まった。2023/11/26

Robinosuke

1
ストーリーが面白かった。有機科学の勉強と思ったが割合が少なかったのが少し残念。でも化学の入り口としては◎。2024/03/03

JK

1
簡単ではない 化学系は読み進めたい2023/12/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20302112
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。