英語 2語トレ―世界標準の英語が話せる“言語習得の科学”に基づく学習法

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

英語 2語トレ―世界標準の英語が話せる“言語習得の科学”に基づく学習法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年07月26日 23時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 280p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784815609269
  • NDC分類 837.8
  • Cコード C0082

出版社内容情報

今までの英語学習法では話せなかった、あなたのための本!
1時間後には英語が話せようになる!
〝言語習得の科学″に基づく世界で唯一無二の学習法

「こんなに単語や文法を覚えたのに、英語が話せるようにならない…」
「たくさん英語を聞き流しているのに、いつまでも理解できない…」
「英語教材に書いてある通りやっているのに、なんで話せないんだろう…」

そう思って、自分にはもう英語は無理だと諦めているあなた。
断言します。英語が話せないのは、あなたのせいではありません!

ただ単に、今までの英語学習法が間違っていただけなのです。

以下は日本人の英語学習によくある4つの誤解。
これらは〝言語習得の科学″の観点から考えて、すべて誤解にすぎません。

【誤解①】たくさん聞き流せば話せるようになる
【誤解②】間違ってはいけない
【誤解③】長く美しい英語でなければいけない
【誤解④】暗記すれば話せるようになる

なのに、巷にあふれる英語教材はどれもこの誤解に基づくものばかり。
それでは、皆さんが話せるようにならないのは当然です。

このような今までの英語学習法の問題点をすべて解決して開発されたのが本書の「2語トレ」。
「動詞+名詞」をたくさん繰り返す世界一シンプルなこのトレーニングは、〝言語習得の科学″から考えても、真に正しい英語学習法なのです。

実際に、「2語トレ」はこれまで12万人以上が学び、英語が話せるようになった人続出。さらにYouTubeでも公開するやいなや10万人の支持を得た超・画期的な英語学習法。

ではなぜ「2語トレ」をすると、英語が話せるようになるのか?
それは、その学習プロセスがネイティブの子どもが英語を話すようになるまでの成長過程と同じプロセスを体験することができるからです。

だからこそ、「2語トレ」をするとあなたの頭に英語脳がインストールされ、1時間後には英語が話せるようになるのです。

しかも、「2語トレ」は英語習得の根本の英語脳にアプローチしますから、ただ英語が話せるだけでなく、以下の効果も生みます。

【2語トレはココがスゴイ! その1】英語が直感的にパッと出てくるようになる!
【2語トレはココがスゴイ! その2】単語も文法も吸収率が180%UPする!
【2語トレはココがスゴイ! その3】200パターンの英語が話せるようになる!

さぁ、あなたも「英語が話せる自分」になりましょう!

内容説明

「生まれたときから英語が話せるわけではないネイティブの子どもが、なぜ話せるようになるのか?」彼らが英語を話せるようになるプロセスを“言語習得の科学”から明らかにし、非ネイティブでも同じプロセスを体験できるようメソッド化したのが、「2語トレ」です。あなたが英語を話せなかったのは、この「科学的に正しい学習プロセス」を知らなかっただけ。暗記も聞き流しもしない。中学レベル程度の英語のみ。なのに、誰でも世界標準の英語が話せる。世界で唯一無二の英語学習法!

目次

1 日本人が英語を話せないのは、今までの学習法が間違っていただけ(子どもたちに英語を教えていて気づいたこと;従来の英語学習は「言語習得の科学」から考えて超・遠回り ほか)
2 「2語トレ」は、従来の英語学習とはまったくの別物(「2語トレ」=「ネイティブの子どもの言語習得の過程をたどる」学習法;「2語トレ」3つのステップ ほか)
3 “ステップ1”2語トレ―ネイティブの2歳児のような吸収力を手にする(第二言語習得の肝は、いかに考えずにアウトプットするか;一番考えずに英語を話しているのはネイティブの2歳児 ほか)
4 “ステップ2”3語トレ―ネイティブの幼稚園児のように自分の意思がパッと言える(日本語は主語がなくてもいい言語だから、直訳で英語にするのは難しい;ネイティブの幼稚園児のように3語で話すと簡単に主語の感覚がつかめる ほか)
5 “ステップ3”4語トレ―ネイティブの小学生のストーリー力を手にする(直訳で英語を話していると、時制は永遠に使いこなせない;ネイティブの小学生のように時制を操ることができれば「伝わる英語」が身につく ほか)

著者等紹介

重森ちぐさ[シゲモリチグサ]
株式会社Nextep代表取締役兼英語講師。英会話スクール「STEP WORLD」運営。オンライン英会話スクール運営。こども園、小学校の英語スーパーバイザー。中学校の英検スーパーバイザー。子ども、超初心者の大人向けの指導が得意。20歳の時に英語力ゼロでカナダへ留学し、5カ月で英会話習得に成功。帰国後すぐに大手の英会話スクールに勤務。ユネスコ国際会議のスタッフや、教育委員会からの依頼で13校の小学校英語講師を務めた。自身の学習法と第二言語学を研究し、短期間で英会話を習得するメソッドを確立。2014年に独立し、子ども英会話スクールを立ち上げる。2016年、株式会社Nextepに社名変更(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。