1行書くだけ日記―やるべきこと、やりたいことが見つかる!

個数:
電子版価格
¥1,540
  • 電書あり

1行書くだけ日記―やるべきこと、やりたいことが見つかる!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月15日 22時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784815608002
  • NDC分類 159
  • Cコード C0034

出版社内容情報

●毎日1行で、自分のやるべきこと、自分のやりたいこと、が自然に見えてくる
Yahoo!アカデミア、グロービス、プレゼン講師、大学の学部長(2021年4月より予定)と、大活躍の著者ですが、30代後半までは「ダメダメサラリーマン」。そこから抜け出したのは、毎日の日記と振り返りを続けたからでした。その後、十数年試行錯誤を重ね、やっと形になってきた、継続が簡単で誰にでも効果が出るスタイルを、ここに公開いたします。

●「1行日記」と振り返りで、過去・今・未来をつなぐ
スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学で話した内容に「コネクティング・ザ・ドッツ」という話があります。過去の様々な点を振り返ることで、意味のあるストーリーが見えてくる。
「1行日記」は、これを簡単に行うためのやり方です。
毎日1行書いて振り返ることを続ければ、自分にとっての意味が見えてきます。それは自身の軸にもなり、未来につながる道も見えてきます。

●いくつになっても成長したい人へ
今までの経験とこれからの未来を結び付けながら、自分の軸や将来、今やるべきことを考えられる「1行日記」のおかげで、著者は50代からでも新しいことに挑戦でき、ますます自分が成長していることに実感していると話します。どんな方にもお勧めできます。

内容説明

毎日1行の習慣で人生はとてつもなく変わる!仕事がうまくいかない→理想の仕事で一流に!後ろ向きの毎日→やりたいことが見つかる!体重ヤバい→ダイエット成功!たったこれだけの習慣で、劇的に変わる!

目次

第1章 なぜ、書いて振り返ると「自分がやるべきこと」が見えてくるのか
第2章 「1行日記」の書き方
第3章 1行日記で毎日を変える―仕事・学び・生活習慣
第4章 「振り返り」で自分を知る、未来の自分をつくる
第5章 「振り返り」でより成長するために
終章 未来をつくるのは「今の自分」だ

著者等紹介

伊藤羊一[イトウヨウイチ]
ヤフー株式会社コーポレートエバンジェリスト、Yahoo!アカデミア学長。株式会社ウェイウェイ代表取締役。東京大学経済学部卒。グロービス・オリジナル・MBAプログラム(GDBA)修了。1990年に日本興業銀行入行、企業金融、事業再生支援などに従事。2003年プラス株式会社に転じ、事業部門であるジョインテックスカンパニーにてロジスティクス再編、事業再編などを担当した後、2011年より執行役員マーケティング本部長、2012年より同ヴァイスプレジデントとして事業全般を統括。かつてソフトバンクアカデミア(孫正義氏の後継者を見出し、育てる学校)に所属。孫正義氏へプレゼンし続け、国内CEOコースで年間1位の成績を修めた経験を持つ。2015年4月にヤフー株式会社に転じ、次世代リーダー育成を行なう。グロービス経営大学院客員教授としてリーダーシップ科目の教壇に立つほか、多くの大手企業やスタートアップ育成プログラムでメンター、アドバイザーを務める。2021年4月より武蔵野大学アントレプレナー学部長に就任予定(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

momogaga

50
読書メーターで続けることの大切さを知った。この本では、振り返りの力に気づいた。たった1行書くだけ。今の私だったら出来ます。2022/11/26

Twakiz

32
再読.短くていいから「やったこと」「自分にとっての意味」「気づき」「これからの行動」の4つを記録していくとだんだん自分が変わるよ,というお話.なるべくポジティブに書くことも(愚痴ばかりでなく)大事.2021/10/30

しん

26
日々の「やったこと」を1行で書きます。もちろん、複数行でも良いのですが、あまり長くない方が良いです。そして振り返ります。「やったこと」の「自分にとっての意味」は何だったか。「そうか!」と言う気付きは何だろう。「やってみよう」と思ったことは何か。「やったこと」だけの1行で良いのですが、他の項目を加えた4行日記でも良いと思います。そう言えば、4行日記に関する本を昔読んだ気がします。「やったこと」を後で分類して、同種のものを集めてみると、更に気付きが得られます。自分なりにアレンジしてやってみたいと思います。2021/04/11

パフちゃん@かのん変更

23
毎日1行だけ日記をつける。振り返りの習慣をつける。いくつになっても「振り返り」で変われる。過去を振り返ることで、自分が何をすればいいのか明確になる。大事なのは振り返りで気付くことかな。2023/06/02

Naomi

21
オーディブルで。一行書くだけ、しかもスマホのメモとかでもいいって、すごくハードルが低い。続けることを重要視して、『小さな習慣』の内容を思い起こした。 この本では「振り返り」も大事にしていて、それが自分を知ること、成長へ繋がっていく。うん。自分を知るって重要だよね。2022/05/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16984310
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。