GA文庫<br> やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく〈2〉

個数:
電子版価格 ¥704
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

GA文庫
やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく〈2〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年09月22日 00時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 289p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784815607753
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

お互いの「好き」という気持ちを確かめあい、小雪に告白した直哉だったが、小雪が素直な気持ちを伝えられるようになるまで返事は「保留」になった。
直哉とのやり取りを繰り返す中で、直哉以外との付き合い方も少しずつ柔らかくなっていく小雪。クラスメイトに直哉とのデートをそそのかされたり、思わぬ恋のライバルが登場したりと、周囲も騒がしくなっていく。そんな中、小雪の「毒舌」を決定づけた過去も、また身近にあったのだった……。
WEB小説発。ハッピーエンドが約束された、すれ違いゼロの甘々ラブコメディ、第2弾。

内容説明

お互いの「好き」という気持ちを確かめあい、小雪に告白した直哉だったが、小雪が素直な気持ちを伝えられるようになるまで返事は「保留」になった。直哉とのやり取りを繰り返す中で、直哉以外との付き合い方も少しずつ柔らかくなっていく小雪。クラスメイトに直哉とのデートをそそのかされたり、思わぬ恋のライバルが登場したりと、周囲も騒がしくなっていく。そんな中、小雪の「毒舌」を決定づけた過去も、また身近にあったのだった…。WEB小説発。ハッピーエンドが約束された、すれ違いゼロの甘々ラブコメディ、第2弾。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

36
告白したものの小雪が素直な気持ちを伝えられるようになるまで「保留」になった二人の関係。小雪と周囲の関係も変化しつつある中、クラスメイトにデートをそそのかされたり、思わぬ恋のライバルが登場する第二弾。相変わらず察しの良すぎる直哉に恥ずかしがる小雪は可愛かったですが、一方で少しずつ素直になってきたと思える部分もあって、周囲との関係に戸惑いながらも頑張ろうとする彼女だからこそ、思わぬ展開に直面してもいい感じにまとまったのかもしれないですね。でも微笑ましかったあの結末がどんな展開に発展するのか続巻も期待してます。2020/11/11

ホシナーたかはし

15
これで付き合ってもいない恋人同士でもないなんて嘘だろ!と叫びたくなる二巻。相変わらずのストレスフリーで、小雪の行動にどんどん余裕がなくなっていく直哉が良いですね。ただ展開が食傷気味になってきたので、桐彦と朔夜、巽と結衣の物語も読んでみたいです。ザマァ展開をと言いましたが、本作に関して必要なかったとお詫びして訂正いたします。2020/11/23

げんごろう

15
両片想いどころか完全に両想いな二人が未だ付き合っていないという事実。でもこの距離感だからこそこんなにも甘いのでしょうね。それにしても直哉のチートっぷりは恐怖を覚えるレベル。彼の将来が楽しみです(笑) 2020/11/19

真白優樹

14
直哉の告白が一時保留となる中、少しずつ小雪が柔らかくなる中で彼女が猛毒となる切っ掛けとなった存在と再会する今巻。―――今一素直になり切れず、それでも彼がいるのなら。 付き合うという行動の意味を問いかけたくなる、それほどに砂糖を吐く程にいちゃいちゃしている中、小雪が直哉以外にも友人関係を広げていく、やきもちと甘々と成長が、更なる甘さを叩きだす、あまりの甘さに死にそうになる事間違いなしの巻である。直哉の受難も徐々に増えだす中、最後の特大の受難は果たして二人の関係をどうしてしまうのか。 次巻も勿論楽しみである。2020/11/14

オセロ

12
直哉の告白を保留にした小雪だったが、直哉との仲を疑われた小雪の周りとの関係が変化していく中小雪が何故“猛毒の白雪姫”と呼ばれるようになった経緯が明らかになる今巻。 小雪とデートしたり、恋のライバルが登場したりする中で度々発揮される直哉の察しの良さには恐怖を覚えますね笑 そして直哉の協力もあって無事小学校の頃に喧嘩した友達と仲直りする場面はグッときました。あのエピローグから次巻どうなるのか楽しみです。2020/11/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16822234

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。