SB新書<br> 宇宙飛行士選抜試験―ファイナリストの消えない記憶

個数:
電子版価格 ¥990
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

SB新書
宇宙飛行士選抜試験―ファイナリストの消えない記憶

  • 提携先に21冊在庫がございます。(2021年12月03日 14時09分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 287p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784815605223
  • NDC分類 538.9
  • Cコード C0244

出版社内容情報

日本一壮絶な宇宙への夢をかけた挑戦 !

2008~9年に行われた第5期 JAXA宇宙飛行士選抜試験。
その試験でファイナリスト10人まで残った宇宙船技術者が、本気で宇宙飛行士を目指した挑戦のものがたり。

宇宙飛行士の採用基準は、忍耐力? 体力? 語学力…?
壮絶な選抜試験の舞台裏は、夢を追い地道に努力する若者たちが互いに刺激し合いながらも、己自身と戦う場だった!
そこで求められたものとは?

12年間語ることができなかった「選抜試験への挑戦」、「そこで出会った同志たちとの熱い絆」、
そして「挫折からの長きに渡る葛藤」を赤裸々に描くことで、夢を追うことの美しさと悪魔性の両面を描きだす。
宇宙への夢をかけた本気の挑戦を、筆者の肩越しに覗き見ているかのような臨場感で追体験できる。

大人気漫画『宇宙兄弟』に負けないリアルがここにある!

内容説明

宇宙飛行士選抜試験。日本で唯一、宇宙飛行士として生きる夢に挑戦できる場所。日本が有人宇宙開発分野で世界に名乗りを上げた2008年、JAXAは10年振りとなる5回目の宇宙飛行士募集に踏み切った。応募総数は史上最多の963名。このものがたりは、スペースシャトルにあこがれて宇宙エンジニアになった著者が、「宇宙飛行士」になるために全身全霊を傾けて挑んだ10か月におよぶ選抜試験への挑戦と、その後の12年の葛藤を描いたものである。

目次

第0章 指先まで触れた夢
第1章 突然の報、10年ぶりの募集
第2章 ザ・宇宙飛行士選抜試験(前編)
第3章 宇宙飛行士の資質とは?
第4章 ザ・宇宙飛行士選抜試験(後編)
第5章 残酷な分岐点
第6章 2020年、宇宙への絆は消えない
終章 紡いでいく夢

著者等紹介

内山崇[ウチヤマタカシ]
1975年新潟生まれ、埼玉育ち。2000年東京大学大学院修士課程修了、同年IHI(株)入社。2008年からJAXA。2008(~9)年第5期JAXA宇宙飛行士選抜試験ファイナリスト(10名)。宇宙船「こうのとり」フライトディレクタ。2009年初号機~2020年最終9号機までフライトディレクタとして、ISS輸送ミッションの9機連続成功に貢献。現在は、日本の有人宇宙開発をさらに前進させるべく新型宇宙船開発に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

美紀ちゃん

73
「ドキュメント宇宙飛行士選抜試験」を読んでとても感動したので、これも読みたいと思った。 宇宙の話は大好き。 内側で実際に試験を受けた人の話。 宇宙開発はNASAがリードしていたが日本の開発も進んでいて世界が日本を注目している事がわかる。 10羽の鶴の話のところは涙が出そうになった。みんなの夢。油井さんありがとう。こうのとり打ち上げでの娘さんのコメントにも泣けた。 あとがきで2021年、13年ぶりに宇宙飛行士を募集すると発表されたことを知りワクワクする。 日本の有人宇宙開発が進むことを応援したい。2021/02/19

MATSUDA, Shougo

56
来年に13年振りの宇宙飛行士募集を控えた中、前回2008年時の試験での様を試験ファイナリストの視点で克明に記されています。どれだけ悔しかったのかや、決まった後のメディア含む対応の様などいろいろと葛藤はあれどそれを昇華し次に進まれた様にただただ拍手。来年の宇宙飛行士選抜試験はおそらく同世代で挑戦する人が多くいると思いますがタイミングになるかと思いますが、形は違えど宇宙業界に関わることとなった身として遠くからしっかり応援です。。!2020/12/20

ななつ

41
選抜はセレクトアウトとセレクトインで行われる。他人を思いやり、言葉や行動でチームを引っ張る。「信頼される力。覚悟や信念。ディベート力。オペレーションスキル。タフな精神力。」夢破れて、ぽっかりと空いた穴を長い時間かけて癒す。花形あるいは次世代を支える側に回る、新たな役割だけが傷を忘れさせてくれる。2021/01/31

geshi

26
宇宙飛行士という夢と呪縛の物語。目標を達成するための心構えや詳細な試験内容や自分の心情を明晰に描き、次に続く者へ送り届けているよう。同じファイナリストを競争相手ではなく共に夢を目指す仲間として見て、彼らの魅力が伝わるからこそ、最後に訪れる選別の時の残酷さがいや増す。選ばれた者への最大限の賛辞を送りながら、なぜ自分が選ばれなかったのか?が刻まれてしまう、まさに夢という呪い。一番近くで夢の向こう側を見続けているのは、全てが終わった後でないと「良かった」とは言えないよなぁ。2021/08/26

もえたく

20
油井、大西、金井さんが選ばれた2008年の宇宙飛行士選抜試験は、NHKが初めてドキュメンタリー番組として放送し、その後新書化までされて、その過酷な試験内容にびっくりした覚えがあります。その時のファイナリストであり、JAXAで「こうのとり」フライトディレクタも務めた著者が試験の裏側や、その後を語られていて興味深々でした。2021年秋には13年ぶりに試験実施されるそうなので、希望者は必読の書かと。2021/01/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16481845

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。