SBビジュアル新書<br> カメの甲羅はあばら骨―人体で表す動物図鑑

電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

SBビジュアル新書
カメの甲羅はあばら骨―人体で表す動物図鑑

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 192p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784815604127
  • NDC分類 481.1
  • Cコード C0245

内容説明

ヒトも含め動物はみな、それぞれの生活環境に応じた体のつくりになっています。しかし「なぜそうなっているのか」「その形にどんな意味があるのか」は意外と知らないものです。本書は、動物の体の一部をヒトの体で表現したイラストで動物たちの体のつくりを体感する全く新しい動物図鑑です。カメやカエル、ゾウにキリンにクジラ、ペンギンまで23種の動物たちの構造・進化の真実を、人体変形イラストを通してお楽しみください。

目次

1 爬虫類・両生類(カメ;カエル ほか)
2 哺乳類(陸上)(ゾウ;キリン ほか)
3 哺乳類(水中・地中・空中)(クジラ;モグラ ほか)
4 鳥類(鳥;フラミンゴ ほか)
Extra Chapter 部位別比較(手・前足;足 ほか)

著者等紹介

川崎悟司[カワサキサトシ]
1973年、大阪府生まれ。古生物、恐竜、動物をこよなく愛する古生物研究家。2001年、趣味で描いていた生物のイラストを、時代・地域別に収録したウェブサイト「古世界の住人」を開設以来、個性的で今にも動き出しそうな古生物たちのイラストに人気が高まる。現在、古生物イラストレーターとしても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「えっ! カメの甲羅って人間のあばらなの?」
「フラミンゴの逆に曲がった膝の部分は人間でいう足首!?」

カメの甲羅、ゾウの鼻、コウモリの手……
図鑑や動物園の解説で見たことはあるけど、いまいちピンとこない動物の体。
そんな、おなじみの動物たちの体のしくみを「人間の体を変形させる」ことでわかる驚きの真実!

私たちの体を通して、動物の体のしくみがよくわかる「体感型動物図鑑」です!