経営戦略4.0図鑑

個数:
電子版価格 ¥1,870
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

経営戦略4.0図鑑

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年09月22日 20時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 320p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784815602789
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C0034

出版社内容情報

世界トップ15社の戦略と強さの秘密を大解剖

【世界最前線に立つトップ15社の「強さ」の秘密が一気につかめる!】
【今、様々なメディアから大注目の競争戦略アナリスト、渾身の一冊!】

グーグル、アップル、アマゾン、ネットフリックス、ソフトバンク、トヨタ、楽天、ユニクロ――。
現在、世界の最前線では、これまでとはまったく違う戦いが繰り広げられています。
これまでの経営戦略やマーケティング戦略、ビジネスモデルが通用しなくなってしまったのです。

「これから、いったい世界はどう変わるのか?」

いま、そんな疑問を抱く人が増えているのは、誰も経験したことがない「戦略4.0」の世界に突入しているからです。

そこで本書では、競争戦略アナリストとして活躍する著者が
世界の最前線に立つ世界トップ15社の「経営戦略」「マーケティング戦略」「ビジネスモデル」「収益構造」を
ビジュアルを豊富に用いながら解剖し、その強さの秘密にズバリ切り込みます!
さらに、「戦略4.0」を理解するために欠かせない
プラットフォームやエコシステム、経済圏、サブスクリプション、OMO、スマートシティ、
カスタマー・エクスペリエンスなどの重要キーワードもわかりやすく解説。
本書を読めば、いま、世界の最前線で使われている戦略の全貌が一気につかめます!

内容説明

今、世界の最前線に立つトップ15社の驚異的な「強さ」の秘密がすべてわかる!

目次

1 いま、世界の「最前線」ではなにが起きているのか?(「戦略4.0」を読み解く3つの視点;GAFA;BATH ほか)
2 「戦略4.0」を読み解くために(「戦略」の全体構造を理解する;「戦略を見る」とはなにか?;「ミッション」と「ビジョン」 ほか)
3 世界の最前線に立つトップ15社「戦略4.0」の全貌(トップ15社の戦略から「強さ」の秘密を読み解く;グーグル;アップル ほか)

著者等紹介

田中道昭[タナカミチアキ]
競争戦略アナリスト。「大学教授×上場企業取締役×経営コンサルタント」立教大学ビジネススクール(大学院ビジネスデザイン研究科)教授。シカゴ大学経営大学院MBA。専門は企業戦略&マーケティング戦略及びミッション・マネジメント&リーダーシップ。三菱東京UFJ銀行投資銀行部門調査役、シティバンク資産証券部トランザクター(バイスプレジデント)、バンクオブアメリカ証券会社ストラクチャードファイナンス部長(プリンシパル)、ABNアムロ証券会社オリジネーション本部長(マネージングディレクター)等を歴任し、現在は株式会社マージングポイント代表取締役社長。メディア・広告、小売り、流通、製造業、サービス業、医療・介護、金融、証券、保険、テクノロジーなど多業種に対するコンサルティング経験をもとに、TV・新聞・雑誌等各種メディアでも活動。ニッセイ基礎研究所客員研究員、公正取引委員会独占禁止懇話会メンバー等も兼務。テレビ東京WBSコメンテーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ctakekun

3
世界トップ15社の成功している経営戦略が、現実の事業展開を通じてどのように修正され、形成されたかを解説している。意図的戦略よりも、軌道修正を繰り返して形成される創発的戦略の方が大切。2020/06/20

☆ツイテル☆

2
フライヤー2021/05/31

Yukari Kikura

1
世界トップ企業の戦略と、主な生い立ちについて、押し並べて知れる良書です。 また、複数の企業を紹介するという構成柄、「常にフラットな視点で語る」技術も学ぶことができる。 一石二鳥デス 2020/05/28

Shiro

0
最新の(一部古典的な)戦略論やビジネスキーワードに関する解説と、GAFAやBATHに代表される主要企業の最新動向やその経緯についてまとめた本。読みやすいが総じてかなり入門者向けの内容で、経営戦略の立案に関わっている方々からするとやや物足りない内容ではあった。ただしBATHを中心とした個別企業の分析については、これまできちんと定量値や時系列を体系づけて把握できていなかった内容もあり、興味深く読ませて頂いた。これをベースに何点か深ぼってみたい。2020/08/17

いでで

0
読みやすく、現在の経済で起きていることテーマをわかりやすく書いており、日本企業・BATH・米国企業のそれぞれの特徴に分かれている。勉強になったのは、経営戦略の3つの構造(全社戦略、事業戦略、機能戦略)、企業の収益構造のところは勉強になりました。特に製造業とe-コマース企業の構造収益のボックス図での営業利益等の仕組みのところです。日米中の企業の代表的な企業の細やかな企業分析も行っているので頭にスラスラ入りました。2020/06/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15322219

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。