米中新冷戦時代のアジア新秩序

個数:

米中新冷戦時代のアジア新秩序

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年06月18日 03時44分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 222p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784815540135
  • NDC分類 302.2
  • Cコード C0036

内容説明

アメリカ・中国・統一朝鮮、もはや核保有国に囲まれた日本に、逃げ道はない!世界各国の情報機関とパイプを持つ菅沼光弘が日本を待ち受ける危機的未来に緊急提言!

目次

第1章 アメリカが握る南北朝鮮統一の鍵
第2章 トランプが暴く習近平七つの大罪
第3章 台湾海峡波高シ
第4章 日韓関係の過去現在未来
第5章 北朝鮮の核を育てたのは誰か
第6章 金正恩のミサイル戦略
第7章 統一朝鮮と在日
最終章 アジア新秩序の幕開け

著者等紹介

菅沼光弘[スガヌマミツヒロ]
1936年(昭和11年)京都府に生まれる。1959年(昭和34年)に東京大学法学部卒業後、ドイツ・マインツ大学に留学。その後、公安調査庁入庁。近畿公安調査局調査第二部第一課長、和歌山地方公安調査局長、中国公安調査局調査第二部長、中国公安調査局調査第一部長、千葉地方公安調査局長、公安調査庁本庁総務部資料課長、公安調査庁研修所長、公安調査庁本庁調査第二部長を歴任し、1995年(平成7年)、退官。2006年(平成18年)4月29日、瑞宝中綬章受章。対外情報活動部門を中心に、旧ソ連、中国、朝鮮半島などの情報収集に35年間従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。