ああ格差社会―格差は子ども社会において現れる!

個数:

ああ格差社会―格差は子ども社会において現れる!

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月07日 00時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784814922215
  • NDC分類 361.8
  • Cコード C0030

内容説明

歯止めがきかない!格差拡大の不都合な真実。地方の子、都市部の子、都心の子からわかった、現代日本の姿が浮き彫りに。加速する格差の現実と、処方箋を紹介!

目次

第1章 生活(時刻表;家 ほか)
第2章 お金、金融、マネー(お金;中古車 ほか)
第3章 人、コミュニケーション(友達;東大 ほか)
第4章 仕事(仕事と家庭;仕事 ほか)
第5章 食(外食;フカヒレ ほか)

著者等紹介

佐藤秀[サトウスグル]
千葉県の農村部出身。某士業に就き、実績は国内外1000件以上。東京の一等地にオフィスを構え、業界屈指の雄としても知られている。家族は妻、長女、長男、ふたりの子どもは都心の某有名中学校、小学校に通学していた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Koichiro Minematsu

57
読メ投稿の感想を読んで興味津々に読みました。子供に現れる格差というものを住む環境に影響されていると体験談として述べられている。ここの所の感じ方が様々でしょうが、それも単なる違いではなく、格差の現れということになるのでしょうか。日本というところも競い合う中で成長してきたところがあります。結果は違いだけですが、勝ち負けで分ける、違いがあることを良い悪いで区別する。行き過ぎはこわい。民主主義の民主主義による、民主主義の崩壊。2021/01/27

ヒデミン@もも

40
もっと真面目に格差社会を語れ。地方、都市部、都心に格差はあるでしょうが、地方をバカにしてはいけない。確かに地方と都心の金持ちの差は雲泥の差がある。が、息子が上京して都心に住んで10年近いが、都心の小金持ちって地方の庶民から見ても惨め。小ちゃい戸建の駐車場に外車。日本って情けない。以上、地方の庶民の妬みでした。笑2022/07/03

ルル

16
読みながら①そうなの?!と不思議に思われる方②世はこんなものだろう、と理解しつつどこか他人事に思われる方③不快感情を抱く方に大きく分かれるかもしれませんが、これは余分を省いて現実社会を一刀両断して書かれていると思います2021/01/20

華形 満

13
ここで3列比較の対象の「地方の子」世帯からすれば、超自意識過剰内容で本書を破り捨てたい衝動にすらなるのではないかと思われ、私的にもやや”盛ってるな”と感じられたが、しかし現実はほぼ著者の主張通りだろう。「都心の子」世帯の方々は以下2列世帯を決して馬鹿にしているのではなく、それが”普通”だと思っているので悪気は無いのだ。こうした格差構造を生む根源はやはり政治にあるとはっきり主張している点が単なる富裕層の自慢本ではないと評価したい。ただ、「金持ちのまま没落することがない」とまで言い切るのは禁物だった。2020/09/23

kenitirokikuti

11
ちゃんとした社会学の本ではなく、都心の富裕層がどんな生活感を持っているのかを、「都心の子」「都市部の子」「地方の子」の対比で説明する。著者は千葉の田舎出身だが、士業について富裕層になったという身の上だそうな。アニメ映画『君の名は。』は地方の子と都市部の子やや都心寄りを描いてたなぁ▲地方と都市と違いは、公立校と私立校の価値が逆ってのは知っている。「東京ディズニーランド」。地方はお伊勢参りだが、都心はフリーパスなので公園感覚。「ファミレスやカップ麺」。都心の子にとっては、非日常的で楽しいもの。2020/09/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16082826

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。