プリミエ・コレクション<br> 修辞と文脈―レトリック理解のメカニズム

個数:
  • ポイントキャンペーン

プリミエ・コレクション
修辞と文脈―レトリック理解のメカニズム

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2020年09月21日 02時13分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 170p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784814002597
  • NDC分類 801.6
  • Cコード C3381

内容説明

「酒に飲まれる」(陰喩)、「漱石を読む」(換喩)、「公然の秘密」(矛盾語法)等の修辞表現のメカニズムを言語学的に分析、人間の思考の癖、ひいては人間性とは何かを考察する。言語現象を認知能力の発現とみた最新の成果。

目次

第1章 日常的に行われる修辞表現の理解
第2章 分析の前提とする概念
第3章 修辞表現の理解に影響を与える要因
第4章 メタファーの理解
第5章 メトニミーの理解
第6章 修辞表現の理解に関わる諸要因の相互作用
第7章 結語と展望

著者等紹介

伊藤薫[イトウカオル]
1988年愛知県生まれ。九州大学言語文化研究院助教。京都大学博士(人間・環境学)。京都大学非常勤講師、奈良先端科学技術大学院大学博士研究員などを経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

隠喩、換喩、矛盾語法などの修辞表現をテーマに、認知言語学からこの問題に迫り、言語現象を認知能力の発現とみた最新の成果を提供。