ラヴァーズ文庫<br> オジさんパラダイス―愛される理由(わけ)

個数:
電子版価格 ¥649
  • 電書あり

ラヴァーズ文庫
オジさんパラダイス―愛される理由(わけ)

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年05月21日 12時32分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 207p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784812496633
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「君を俺たちのものにしてしまおう」。誰が見ても冴えないオジさん・桜田は、ある日、アクシデントで『35歳以上の男性以外は入店禁止』のバーを訪れる。そこは、地位と名誉と渋いルックスを持った『イケてるオジさん』たちが常連の店で。しかし、『イケてないオジさん』のはずの桜田は、何故だかそこで注目を浴びまくってしまう!!「俺が場違いだからか?」。その疑問とは裏腹に、俳優、小説家、医者、大工―、桜田に接近してくる男たちは着実に増えていき…!!とびきり極上の男たちに、巧みな手管で追い詰められた、しがないオジさんの運命は!?

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

エンブレムT

43
同作者の同系統作品『枯れ木に花~』でリクエストした「主人公がノンケのまま総受け」ってのに応えていただけてるのではありますが。・・・が!(笑)ビジュアル系バンドのベースを地味に担当していたという過去を持つサラリーマンが主人公。イケてる大人と化したかつてのファンたちと出会った彼が翻弄されまくる様を楽しむBLコメディです。タイプの違う6人の「イケてるオジさん」たちに執着されまくる地味なオジさん。オジさんたちの会話のノリがほとんど同じため「今しゃべってるの誰?」状態に陥ってしまいましたが、設定は面白かったです♪2014/09/10

フキノトウ

35
明るくカラッとしたお話で楽しく読みました!今は冴えないオジサンが、昔はビジュアル系のバンドをしていたとか想像できないな。奈良さんのイラストで、ビジュアル系時代のYOSHINOが見たかったな~。お話し自体があっさりめなのでちょっとものたりたないかな。面白かったけど(笑)2014/07/07

辺辺

29
これは笑わずには楽しめないアホラブコメモノですね。サラリとしたライトテンポな801もの。複数プレイの人数が進化しつつも、何気に昭和小ネタも散りばめて、クスクスの連続でした。奈良さんのコメディチックな絵もとてもお似合い(相乗効果か)で、頭を空っぽにして読むとヨロシイ♪突き詰めると受けの肉体パーツの役割分担とプレイ的バリエーションを皆さまご使用のために作られたワイワイ楽しいコメディ。モテ期オッサンの色気に振り回わされて絞られる攻めらより、こんだけ人数をこなすには逆に枯れ度何倍も早めそうでそっちが心配よ←?w2013/10/20

那義乱丸

23
これぞやおいなお話かと。まさに山もオチも意味もない(笑)イケてないリーマンがイケてる男達にモテまくるお話で、タイトルに『愛される理由』とあるけど結局、理由はよくわからないwなぜモテるのかわからないのにモテてモテて…というのは『枯れ木~』と同じだけどこちらは相手が一人に絞られないのが違う点。3ぴーから5ぴーへ、果ては7ぴーにもつれ込み(笑)奈良さんの描き分けが見事でハスハスしちゃう~♪私は癒しのマスターがお気に入り♪あとはワイルド系・紅葉とゴールドフィンガー・桐谷かな(〃艸〃)ムフッ 2013/10/03

幸成

19
愛される理由が最後までよく分らなかったです。あれよあれよと流されて気が付けばみんなにまわされてるのでは? 攻めになる6人のオジサンたちは今はそれぞれ地位や名誉を手に入れてるみたいで、そこに至るまでの苦しい時代にYOSHINOの存在が自分たちを救ってくれたというみたいだけども、理由としてはインパクトに欠ける内容でした。 でもお話としては凄くコミカルでそれぞれのキャラが面白かったです。 結局YOSHINOのファンだという社長はこのメンバーに入れないんだね…。 それにこの中でオジサンと呼べる人が6人もいたかな?2015/07/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7103881

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。