竹書房文庫
恐怖箱 白夜

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 223p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784812495162
  • NDC分類 147
  • Cコード C0176

内容説明

3人の怪談ハンターが書き下ろす聞き書き怪談の競演集。永遠に来ぬ日没のように、終わらぬ悪夢がいま、幕を開ける!

目次

パチンコ玉五つ
バンッ
砂の話
柘榴の木の下で
貧弱男子
異国の豚
七歳
無理なものは無理
小人達
目目目〔ほか〕

著者等紹介

つくね乱蔵[ツクネランゾウ]
福井県出身。実話怪談大会「超‐1/2007年度大会」より抜擢され、2008年『恐怖箱蛇苺』で共著デビュー

橘百花[タチバナヒャッカ]
栃木県出身。実話怪談大会「超‐1/2007年度大会」参加を皮切りに以降も大会に佳作を発表、2010年『恐怖箱蝙蝠』にて共著デビュー

三雲央[ミクモヒロシ]
東京都出身。実話怪談大会「超‐1/2010年度大会」参加を切っ掛けに、2011年『恐怖箱怪生』の執筆メンバーに選ばれる。2012年『恐怖箱海月』にて、初の3人共著シリーズ執筆メンバー入りを果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。