B.media books special
円谷プロ画報〈第1巻〉円谷作品五十年の歩み

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 239p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784812494912
  • NDC分類 778.8
  • Cコード C0076

内容説明

第1巻では、多彩な作品群を送り出してきた、円谷プロダクションの創設から10年にスポットを当て、1966年の『ウルトラQ』から1974年の『猿の軍団』までを収録し、放映されてきた作品の年代順に、趣向溢れる世界観や、キャラクターの魅力を余すことなく紹介している。

目次

第1章(ウルトラQ;ウルトラマン ほか)
第2章(帰ってきたウルトラマン;ミラーマン ほか)
第3章(怪獣大奮戦ダイゴロウ対ゴリアス;ファイヤーマン ほか)
第4章(放映データ)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

F4ふぁんとむ

2
相変わらず竹書房の画報シリーズはすばらしい出来。恐るべき資料の充実差である。円谷Part2も期待ですが、ピープロ画報とか出してくれないかな。2013/10/03

Teruhiro Hori

1
読書の枠に入れるべきか、と思うが出来栄えが素晴らしくアゲ。特に「ブースカ」と初期「マイティジャック」の全話STORYを掲載したことを評価。円谷がある意味イケイケだった時期の貴重な資料だ。私的には「ジャンボーグA」全話STORYが一番感激。チビとDVD借りてこよっと♪2013/09/11

ジャッカル佐崎

0
『全怪獣怪人』くらいでしか見られなかった(いや、ホントはいろんな書籍で見られましたが。「まとめて」という意味で)怪獣・メカ群がカラー写真で蘇る! ミラーマン、マイティジャック、アンバランス、ファイヤーマン、猿の軍団、10-4 10-10、チビラくん、トリプルファイター、ブースカ、怪奇大作戦! トリプルファイターの怪人って全部胴体使い回しかと思ったらそうでもなかった! 今まで手抜き呼ばわりしてスマン! でもほぼ手抜き!2013/10/16

ひょるひょる

0
ウルトラシリーズはさらっと。ミラーマン、トリプルファイター、ファイヤーマン、ジャンボーグA等あまり見たことがない作品をがっつり扱ってくれていてすごく良かった。怪奇大作戦がすごく面白そうだけど、やっぱり24話はダメか。着ぐるみの流用に気付くとちょっとうれしい。2018/07/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7020923

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。