ラヴァーズ文庫<br> いけないセクハラ講座

電子版価格 ¥649
  • 電書あり

ラヴァーズ文庫
いけないセクハラ講座

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 207p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784812490204
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

男同士のセクハラは成立するのか―。小さな喫茶店を営んでいる山本旭希は、親友で、コンサルティング会社・社長の大井長生が請け負ってきた、妖しいセクハラ検証に、無理やりつき合わされることになってしまう。被害者から寄せられた、様々な体験をもとに、ふたりで実験を行うのだが、なぜか被害者の役は、いつも旭希に回ってきて…。ジムで、病院で、洋服屋で、長生が毎日仕掛けてくる、きわどい刺激に、いつの間にか旭希は…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

マシュ

13
KindleUnlimitedにて。社会人になって危機管理対策会社を興した長生の事をずっと好きな旭希。長生が今度男性同士のセクハラに関する仕事をするということで、どこの時点でセクハラと感じるか協力してくれと旭希は頼まれる。父親とやっている喫茶店から会議のたびにコーヒーを頼むという条件で引き受け、セクハラ検証を2人でし始める。翻弄される旭希だけど、長生の事はあきらめていて。最後がなー。旭希甘すぎる!ここでバスッと切ったら面白かったんだけどなー。2019/06/26

森本コスオ

4
フェアのため購入。結構会話とか流しても平気そうだったからさらーっと読んだら一日の合間合間で読み終えたwとにかくエロさえあればいいみたいな軽いノリで。2014/08/25

ゆうひ

0
☆☆☆●● 長生の最後の方の言動はどうかな?って感じでしたが、旭希はずっと可愛かったです♪2017/07/20

ゆうず

0
セクハラの展開の見事さに(なぜか)感動〜!2013/08/25

かすが

0
相変わらずの森本さんだったかと。受けもさすがにそこまでされていいのかよ!と思わずにはいられないです(笑)2012/07/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5266377

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。