麻雀力が目覚める打ち方

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

麻雀力が目覚める打ち方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月29日 04時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784812488881
  • NDC分類 797.5
  • Cコード C0076

内容説明

20年間無敗の男が語るプロが絶対に書けない必勝麻雀戦術論。桜井章一が「何切る」「何鳴く」「何見切る」94の質問に一問一答で回答。読んだその日から勝率が倍増!!どんな戦術書にものっていなかった思いもよらぬ鳴きのテクニックが満載!

目次

第1章 さらばメンゼン主義、プロもできない驚きの鳴き16選(ドラ表示牌カンチャンは鳴け;間違ったテンパイ形より正しいイーシャンテン ほか)
第2章 結果に一喜一憂しないリーチかデマか14選(テンパったら自分の捨て牌を気にせずリーチしろ;手変わりがある手なら1巡待て ほか)
第3章 配牌からシャキッと目が覚める第一打21選(ダブ東対子プラスアルファに気付け;苦しい箇所を2つも残すな ほか)
第4章 プロでも間違えた!麻雀の正しい「何切る」19選(七対子のイーシャンテンで1つ暗刻になった場合は河をチェックしろ;捨て牌読みの基本 ほか)
第5章 振り込んでも顔が赤くならないメンタルを整える24選(対子場を見抜け;無筋3枚あれば順番をつけろ ほか)

著者等紹介

桜井章一[サクライショウイチ]
東京・下北沢生まれ。大学時代に麻雀に触れ昭和30年代後半、裏プロの世界で勝負師として頭角を現す。以来、実業の世界に半身を置きながら代打ち稼業に半身を置くこと20年、その間一度も負けることが無いという驚異的記録を残したまま昭和50年代中期、勝つことの空しさに気付き引退(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Shinji Nakahara

1
雀鬼桜井章一による競技プロの生解説に加筆した本。 かなりの高齢にも関わらず競技プロより断然見えていて驚く。 トップの数がモノを言うタイトル戦だと今でも雀鬼流は参考になるはず。2014/10/12

taka

1
説明はわかりやすいですが、高度すぎてとても真似できそうにありません。著者がよく書かれる「普段の生活をきちんとできない人が麻雀だけ強くなるわけがない」というのは、麻雀を他の事に置き換えて、心に刻もうと思います。2014/09/27

Yoshio Mochizuki

0
高校の同級生との麻雀大会で惨敗して手に取った本。間違ったテンパイ形より正しいイーシャンテン、動くことで自分の手も場も活性化する、リーチの判断基準、対子場を見切る、二色取り、第一打に字牌を切らない理由、流れの読み方等々、目から鱗。麻雀は「道」だと改めて認識しました。一つ一つ実践します。雀鬼ありがとうございます。2017/01/02

ツッチー

0
マンガアプリで「Shoichi」全巻再読したのをキッカケに、雀鬼流に興味が再燃して購入。以前はこういう何切るみたいなのは一切やらないと思ってたんだけど‥‥。想像してたよりも、1,000点を取りに行くような軽い鳴きを多用するんだってのが意外。対照的に相手のリーチに対しては攻撃的な印象。普段の生き方・考え方が麻雀にも多分に影響してくるという思考感覚を久しぶりに思い出した。2021/05/12

MySh

0
配牌やアガり方など基本的な考え方を教えてもらいましたが、何よりも麻雀に臨む姿勢や生き方に言及している点が面白かった。勝負のその先が見えているようで、でも僕にはまだ理解できない到達点を持っているようでした。良い麻雀を打ち続ける結果が無敗につながる、素晴らしい考え方だなと思いましたが、自分にできるか不安でもありました。桜井章一さんの生き方を見て取れる良い本でした。2019/03/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8218775

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。