犬が虹を渡るとき一番に思い出すのはあなただろう

電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

犬が虹を渡るとき一番に思い出すのはあなただろう

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 219p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784812488409
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

「大好き!」しか知らない。果てしなく優しい10の犬物語。

目次

1 生きることを諦めないで―。小さなイノチからのメッセージ
2 天国にいる、あの人へ―。散歩が繋いだ温かなキズナ
3 お母さん、外へ出ようよ―。車いすに吹く風を感じて
4 僕が守るから―。吹雪の中で起きた命がけの奇跡
5 ボルボ、一緒に笑おう―。傷ついた心のトビラが開いた日
6 認知症でも忘れない―。心の中で生き続けた犬
7 最期まで、そばにいるから―。おじいさんと老犬のいた公園
8 思い出を背負って生きていこう―。おじいさんと少年の約束
9 もう泣かないで。笑っていて―。プリンから届いた手紙
Final Story 大好きな、あなたへ~虹の橋から

著者等紹介

秋山みつ子[アキヤマミツコ]
1973年生まれ、埼玉県出身。ノンフィクション作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こちゃら。

19
あぁ・・もうね、泣くとわかっているのに読んでしまうけどね。9つの短編と・・橋を渡ったわんこからのお手紙で構成。こういう本を読んだ後にいつも思うことは、私は、私の元にいる大切なこじろうを最後まで面倒をみようと誓う事。それが犬を飼う者の使命だと思うから。2014/09/17

幻影

1
犬は人生で飼ったことはないですが、可愛くて好きなので読んでみました。 犬と人間のノンフィクションストーリー短編集なのですが、涙が止まりません。どれもこれも犬が健気で素直で愛情深いです。 本書で一番感じたこととして、犬は本当に家族だということです。ペットという言葉がありますが、ペットでは到底語れない繋がりを感じるエピソードに驚きました。ここまで主人に忠実な生き物なんて犬以外にいないんじゃないかな。 文体も非常に分かりやすく、サクッと読めるのに一つ一つのエピソードに涙してしまいました。 犬好きにお勧めできます2018/06/23

yukiusagi

1
☆☆☆☆☆2015/06/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8159768

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。