近代麻雀コミックス<br> むこうぶち 〈第34巻〉 - 高レート裏麻雀列伝

個数:
電子版価格 ¥712
  • 電書あり

近代麻雀コミックス
むこうぶち 〈第34巻〉 - 高レート裏麻雀列伝

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月23日 13時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 240p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784812480700
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

北白川にゃんこ

2
強いけどそこまでじゃないオールスター対決!2018/12/30

ReiOdaira

0
「天国」の回は4人全員謎のツキ理論信奉してるのかw。2016/03/29

yukinohana

0
過去の登場人物が多めに出てくるようになったなぁ、白シャツの人鬼が今巻のピークでしたね2013/03/10

ひづみ

0
橋場ってこんな性格だったっけ?2013/01/27

hmpndrf

0
この巻はまた面白い話が集まったなあ。後堂戦の続きは、後堂の思惑が(後堂の供述を信用するなら)ずっぽしハマって、「戦略の勝利で傀に御無礼と言わせなかったんですよ?」とさえ言わせる結果に終わるんだけど、江崎に言わせればそれは「御無礼なしで傀と打てたですって? オメデタイ人だ! ヒラで勝てそうだから手を抜かれたんですよ!」ってことで、それ聞いて悔しそうにする後堂が大変愛らしい。他にも292話の「原作者」では傀の顔芸が拝めるし、296話からの「天国」編では桐谷・橋場・国田が再登場で謎の集結。橋場いいよね。2013/01/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5604300

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。