竹書房文庫
実録怪譚 忌魂ノ書

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 220p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784812449004
  • NDC分類 147
  • Cコード C0176

内容説明

頭から小さな木のねじが落ちる女子高生。そこに隠された恐怖の謎が明かされる『頭のネジ』、子供が語る意味不明の言葉、そこには戦慄の事実が…『子供を守るものたち』、悪夢のように取り付いている人殺しの記憶『たしかに殺した』、風俗営業の温泉に突如現れた奇妙な女の正体は…『品のない温泉』など、35編を収録。シリーズ第2弾は解説にホラーマンガ家、外薗昌也氏が登場!前作の怪異マナコムツのイラスト付です。

目次

「なっ」
頭のネジ
子供を守るものたち
午睡の写真
最終列車の子供
たしかに殺した
傷口の向こう
中庭の獣
肥満霊
死者との約束〔ほか〕

著者等紹介

平山夢明[ヒラヤマユメアキ]
神奈川県生まれ。『独白するユニバーサル横メルカトル』で第59回日本推理作家協会賞短編部門を受賞、同タイトルの短編小説集(光文社)が2007年度『このミステリーがすごい!』一位。また『DINER(ダイナー)』(ポプラ社)が第28回冒険小説大賞&第13回大藪春彦賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。