ラズベリーブックス
真夜中にかわす口づけ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 422p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784812444221
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

1922年、ロンドン。15歳のエステルは大学教授のエドマンド・フィッツクレアと出逢う。自分の知っているどの男性よりも若々しく、容姿端麗な彼にエステルは心を奪われる。その出逢いはエステルの人生を変えた―。それから11年、エステルはいまではエドマンドや彼の妻子であるサリー、グレアム、ベンとともに家族同様に暮らしていた。両親を亡くした彼女を、エドマンドが引き取ってくれたのだ。家族として暮らしながらも、エステルの彼への想いは時が経つにつれ、さらに深い愛へと変わっていった。不思議なことに、エステルだけにはエドマンドはすこしも年をとらないように見えるのだ。もちろん、他の家族のことを思うとその想いを口にすることはできない。…しかし、じつはよき父親であるエドマンドには家族に隠し続けている秘密がふたつあった。ひとつめは2千年以上生きてきたヴァンパイアだということ。もうひとつは、エステルに対して激しい愛情をずっと抱いてきたこと。その感情は2千年間、感じたことがないほどの衝動だった。―20世紀初頭のロンドンを舞台にしたスーパーホットなヴァンパイア・ロマンス、ついに開幕。

著者等紹介

ホリー,エマ[ホリー,エマ][Holly,Emma]
アメリカ、ニュージャージー州生まれ。メリーランド州ボルティモアで育つ。十代のころからロマンスとエロティカ、ファンタジー小説に惹かれ、創作の勉強を始める。エロティカ小説で頭角を現わし、その後ロマンス分野に進出。『USAトゥデイ』のベストセラーリストにたびたび登場する人気作家となった。2004年にはアメリカロマンス作家協会(RWA)が授与するRITA賞の最終候補になっている

桐谷知未[キリヤトモミ]
東京都出身。南イリノイ大学ジャーナリズム学科卒業。文芸翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しゅえ

4
「ミッドナイト・シリーズ」第1弾。500年以上生きているヴァンパイア・エドマンドと、娘のように育てられた人間・エステルが主人公。家族エピソードが好きだったな。エドマンドがサリーを学校に送ってきてよろよろしながら帰るシーンとか、スキンシップ過多な3兄弟とか、ロビンに心配されるエドマンドとか。孤児院でベンがサリーを離さなかったエピソードは泣いた。疑似親子から恋愛関係に発展するどきどきを楽しみたかったけど、告白してから急転、いつでもがつがつセックスする関係になってしまったのでちと残念だった。話は次作へ続く。2018/05/17

さきⅢ【ロマンス小説専用】

3
★5:”ミッドナイトシリーズ三部作”の第一作目。いろいろツッコミどころあれど、さすがエマ・ホリー!各一章ごとのペースでホットなシーン満載❤(*´艸`*)❤ 次作は『真夜中の運命に抱かれて』 2019/02/11

まみ子

3
すごい急展開で、ラストもまさかのところで終わってしまいました。主役は今回の二人のまま三部作まで行くっぽい感じですね。設定としては面白いですが、ヒーロー・ヒロインの感情が欲望に突き動かされてる感じで、もう少し二人の関係に深みが欲しいところです。2016/02/11

mum0031

2
ハロッズに勤めるエステルと、大学教授のエドマンド。 出会って11年で、やっと婚約にこぎ着けたのに。。 大学教授で、3人の養子を育てるエドマンドの秘密はヴァンパイア種族のウピル。 エドマンドの能力で、吸血種族の女王二ム・ウエィを倒そうと、女王の護衛兵長フランクと、恋人のリー・ホアがエドマンドを誘拐する。 生真面目なグレアムが、騙され弄ばれて可哀想?とは思わないけど。。2018/08/16

黒崎ディートリッヒ

1
第二次世界大戦が迫りつつある1922年のイギリス、ロンドン。15歳の少女エステルは、大学教授エドマンドと出会い恋に落ちる。だが彼女は後に、彼が実はヴァンパイアだったことを知ってしまう。 確かに、本作の舞台は1920年代でヒストリカル・ロマンス小説としてはかなり珍しい時代設定だと思います。でもこの時代設定が、他の時代を舞台にした歴史ものロマンスと同じぐらい素敵な作品。 エドマンドは年齢不詳、って所から美青年を想像してたのですがおじ様キャラでしたか。中年紳士って、ヒロインと合わせたらかなりの年の差ラブ(笑)2013/12/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1254498
  • ご注意事項