竹書房文庫<br> 恐怖箱 怪想

竹書房文庫
恐怖箱 怪想

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 222p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784812443897
  • NDC分類 147
  • Cコード C0176

内容説明

実話怪談シリーズ「恐怖箱」の人気作家12人が集結、「怪想」をテーマにこれぞという体験談を拾い集め、一冊に織り上げた。小さく深いものから、大きく広がったものまで、嗅覚鋭い怪談ハンターたちが独自のルートで掘り起こした30の瘡蓋…ゆっくりじっくり剥がしてご覧いただきたい。

目次

かくれだめし(つきしろ眠)
針(つくね乱蔵)
松(つきしろ眠)
舞う者なし(つくね乱蔵)
世田谷のアパート(矢内倫吾)
くすぐり(高田公太)
朝イチの暴漢(山際みさき)
それで、何を?(加藤一)
ふ菓子(鳥飼誠)
瞬間移動(鳥飼誠)〔ほか〕

著者等紹介

加藤一[カトウハジメ]
1967年静岡県生まれ。人気実話怪談シリーズ『「超」怖い話』冬版の編著者で、実話怪談コンテスト「超‐1」、創作怪談コンテスト「怪集」を企画主宰、コンテストの傑作選の編者をつとめている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。