ラズベリーブックス
放蕩者の長い恋

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 524p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784812439975
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

「彼女こそ運命の女性だ」ある夜、放蕩者で有名なケタリング伯爵ジュリアンは、舞踏会で幼なじみクラウディアの美しく成長した姿を見て、恋に落ちた。しかし同じ晩、親友フィリップもまたジュリアンの心を知らないまま彼女に求愛し、ジュリアンは友情のために想いを封印する。クラウディア自身は幼い頃からジュリアンを愛していたが、ジュリアンの態度に望みを失ってついにはフィリップと婚約する。だが、その後すぐ、フィリップは放埒な生活の果てに決闘で命を落としてしまう…。それぞれ親友と婚約者を失ったふたりは互いを避け続けるが、皮肉なことに気晴らしに向かったフランスで再会し、おまけに相手には知らせずイギリスへ帰国しようとした船までもが一緒に。度重なる偶然に、ジュリアンはついにこらえきれずに彼女にキスをしてしまったのだが―。ひそかに想い続けながらも運命に翻弄され、すれ違ってしまうふたり。この恋の行方は―。

著者等紹介

ロンドン,ジュリア[ロンドン,ジュリア][London,Julia]
アメリカ、テキサス州オースティン在住。『USAトゥデイ』のベストセラーリストにたびたび登場する人気作家。ロマンス小説を数多く発表しており、Highlander Unboundはアメリカロマンス作家協会(RWA)が授与するRITA賞の最優秀ヒストリカル・ロマンス賞の最終候補に残った

阿尾正子[アオマサコ]
横浜出身。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

20
女性に全く権利がない時代に、一生懸命壁を崩そうとしている一令嬢が主人公です。まるでドンキホーテ。そんな無茶だけどまっすぐな彼女をずっとずっと好きだった男子ですが、妹が4人もいるのにこの体たらく…根はすごく良いヤツなのにもうがっくり。冷酷な父親以外は富も美貌にも恵まれている彼女以外にも虐げられる平民女性や、縁遠く自信がないため甘言に負けてしまう男子の妹らが登場し、当時の女性の立場の弱さをくっきりと際立たせてくれます。スキャンダルに対峙した時の男性たちの姿も数種類紹介されていていい。もちろん男子が最高でした。2017/03/15

キッチンタイマー

8
ヒロインクラウディアに2年も片思いをしてるモテ男ジュリアンの話。尚再読。はしばみ色~で片眼鏡の虚無感の男ジュリアンが、実はというね。結局フィリップがどういう男かよく分からないんだけど、仲間が大嫌いなのかね。ほとんど忘れてたけど、いいツボはついてるね。

ぽこ

4
ヒーローが、次々と襲う過酷な運命を、ボロぞうきんのようになりながら受け入れていくヒーロー受難話。ハッピーエンドとは言えない微妙な終わり方でした。ヒロインもヒーロー妹も浅はかでくよくよしないおバカちゃんタイプで、さらにヒロインはどうでもいいことをいつまでも根に持つ陰湿な部分もあり、ヒーローが途中で愛想を尽かすのがよく共感できた。亡きフィリップの話はこのシリーズの導入部分でいつも使われるものの、ほんとにトラウマになっているのか不思議なくらい最後には忘れ去られているというのが笑える。2014/06/14

blue_ash

1
話の三分の二くらいまでの時点では今までの1、2位を争うくらいヒロインが苦手だった。あまりに身勝手で独善的で同じ過ちを何回も繰り返す。でも最後の試練で自分の過ちに全て気づいた上で、敢えてまた火の中に飛び込める勇敢さには恐れがいった。普通はあそこまでいったら引っ込むが、構わず突き抜けたところに逆に救いがあった。中途半端は一番いけない。お転婆や跳ねっ返りを自称するならここまでいかないと物語として昇華はできない。でもヒーローには心から同情。女難の相なんてものじゃないね…2016/01/31

suiu

1
ヒーローよく頑張ったよ。 いい人ぶっただめお嬢様の話は疲れますね。 ヒーローがいいやつ過ぎて、どうして放蕩者のグループにいるのか理解できないくらいだ。 2014/09/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/560780

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。