自虐の詩〈下〉

電子版価格 ¥1,257
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

自虐の詩〈下〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 300p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784812432150
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

内容説明

人生には明らかに意味がある。誰もが号泣した、圧巻のラスト!人生の意味を問う奇跡の4コマ作品。

著者等紹介

業田良家[ゴウダヨシイエ]
1958年7月27日、福岡県甘木市(現・朝倉市)生まれ。西南学院大学法学部中退。83年、講談社「ヤングマガジン」の『ゴーダ君』でデビュー。85~90年、『自虐の詩』を光文社「週刊宝石」に連載。80年代後半の『シアターアッパレ』(小学館)以降、政局に鋭く切り込む4コママンガを継続執筆中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。