ラヴァーズ文庫<br> 黒い夜の陰謀

電子版価格
¥628
  • 電書あり

ラヴァーズ文庫
黒い夜の陰謀

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 237p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784812431993
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

弁護士の白川佳純は、黒い噂のある若手代議士の犯罪を裏付ける決定的証拠を掴んでいた。しかし、追い込む寸前で事故に遭い記憶を失ってしまう。佳純が目覚めたのは、浩基という恋人の部屋で、浩基は佳純の体力が戻っても、マンションから一歩も外へ出そうとはしなかった。自分を監禁状態にする浩基に対して次第に疑問を抱くようになった佳純は、時折フラッシュバックする記憶の中に以前の浩基の姿を見るようになった。鋭利な視線と、凍りつくような冷たいオーラ…。いつも優しく自分を抱く浩基とはかけ離れたその姿に、佳純は激しく動揺して―…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

合縁奇縁

31
弁護士の白川佳純は、黒い噂のある若手代議士の犯罪を裏付ける決定的証拠を掴んでいた。しかし、追い込む寸前で事故に遭い記憶を失ってしまう。記憶喪失になった佳純を良い事に、恋人フリをして自分の部屋に監禁し、好き放題やっちゃう浩基。記憶の中では鋭利な視線と、凍りつくような冷たいオーラを見せる浩基。そして記憶が戻り始め、憎んでいた浩基に恋してると気付く佳純。結局不正は市村でなく先輩議員でした。2018/07/14

那義乱丸

6
ラヴァーズ文庫積読崩し中。記憶を失った佳純は、汚職事件で追い詰めようとしていた市村に恋人だったと思い込まされ毎日身体を貪られる。事件をもみ消すために佳純を捕らえているはずなのに、時折見せる優しい仕草や愛おしげな視線に市村の真意は他にあるのかと思わされなかなか面白かった。でも、Hばっかなのにはウンザリ。結末もあっけなさを思うともっとH描写を減らしてしっかりとしたラストにして欲しかった。市村の佳純への心情はいつから?という疑問も残るので、エンド後の二人も読みたかったかも。2012/05/18

tanya

4
整理の為の再読。ラブが多い!市村の攻勝ちな展開で、佳純さん流され過ぎる。サラッと一気読み。2020/12/19

3
受けが記憶喪失なのをいいことに好き放題していた攻めですが受けを監禁してた理由を知ったときには涙腺が弛みました。。(´;ω;`)記憶喪失中の受けはかわいかった←奥寺もいいキャラしてました。2014/12/25

奈須びぃ

3
記憶喪失モノを探して辿り着いた本。美人若手弁護士(佳純)と黒い噂のある若手議員(市村)の監禁陵辱のお話。市村の不正会計の証拠を手に入れた佳純は事故にあい記憶喪失に。記憶の無い佳純に恋人だと嘘をついて自宅に監禁する市村。関係がエスカレートしすっかりSMへσ(^_^;) 記憶が戻り始め、憎んでいた相手だったのに今は…とぐるぐる。結局不正は市村でなく先輩議員のもので、市村は佳純を好きで保護してたという結末。その割にキツい事ばっかする市村はかなりドS趣味…保護してる間に調子ノってドSなことするから拗れたんだと思う2012/12/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/428959
  • ご注意事項