人と空間が生きる音デザイン―12の場所、12の物語

個数:
  • ポイントキャンペーン

人と空間が生きる音デザイン―12の場所、12の物語

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • サイズ 46判/ページ数 215p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784812219225
  • NDC分類 501.24
  • Cコード C0073

内容説明

あなたは毎日すごしている日常空間に満足していますか?“もっと静かだったら安らぐのに”“わたしは静かすぎて落ち着かない”音が変われば空間は変わります。音環境デザイナー・小松正史が自らの仕事を通して極意を伝授。いますぐ取り組めるツールキット付き。カフェやショップ、オフィスなどにも応用できます!

目次

はじめに―どうして音のデザインなのか
1 音のデザイン、思考と技法(まずは、急がないこと;第一段階 音育(音の教育)―音を感じるよろこび
耳は鍛えられる ほか)
2 音が変わると空間も変わる―音デザインの現場から(展望風景を演出する―京都タワー;学校の記憶を蘇らせる―京都国際マンガミュージアム;無作為の音を奏でる―日本庭園へき亭 ほか)
3 音のデザインツールキット(音のデザイン「ツールキット」をはじめる前に;音育―音に共感する;対象空間を選ぶ ほか)
おわりに―音の響きで世界をあかるく

著者等紹介

小松正史[コマツマサフミ]
1971年、京都府宮津市生まれ。環境音楽家(JASRAC会員)・ピアニスト・音育家。明治大学農学部(農業土木・緑地学専修)卒業。明治大学大学院農学研究科博士前期課程(農業経済学専攻)修了。京都市立芸術大学大学院音楽研究科修士課程(作曲専攻)修了。大阪大学大学院工学研究科博士後期課程(環境工学専攻)修了。博士(工学)。音楽だけではない「音」に注目し、それを教育・学問・デザインに活かす。学問の専門分野は、音響心理学とサウンドスケープ論。環境音楽を制作し、ピアノ演奏も行う。多数の映像作品への楽曲提供や音楽監督を行う。また、京都タワー・京都国際マンガミュージアム・京都丹後鉄道・耳原総合病院などの公共空間の音のデザインを行う。聴覚や身体感覚を研ぎ澄ませる、独自の音育や耳トレ!のワークショップも、全国各位で実践。2020年現在、京都精華大学ポピュラーカルチャー学部教授、京都芸術大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。