農村女性による起業と法人化

個数:
  • ポイントキャンペーン

農村女性による起業と法人化

  • 岡部 守【編著】
  • 価格 ¥2,750(本体¥2,500)
  • 筑波書房(2000/10発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 50pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、10日程度で出荷されます。
    ※出荷が遅れたり、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、10日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 220p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784811901985
  • NDC分類 611.7
  • Cコード C3061

内容説明

全体の構成は、第1部理論編と第2部実態編第3部総括、に分かれる。第1部理論編では、まず、第1章で、農村女性による起業、法人化に関する理論的検討を行い、第2章で、農村女性による起業に関する全体的な政策動向を時代別に把握し、ついで、農水省の農村女性に関する政策を起業との関係で紹介している。ついで第3章では、農協における農村女性の起業活動の動向を紹介し、最後に第4章で、調査事例の位置づけを行った。第2部実態編では、北海道から九州までの各地の多様な農村婦人の起業と法人化の実態を紹介し、成功の要因と今後の課題を考察している。第3部総括は、実態編を踏まえて、農村女性による起業と法人化にかかわるさまざまな問題を理論的に考察している。

目次

第1部 理論編(農村女性の起業、法人化の理論的考察;農業法人制度の変遷と農村女性起業に関する農政上の位置づけ・動向;農協の女性起業支援策;調査事例の位置づけ)
第2部 実態編(有限会社グリーンヒル九マル五;有限会社グリーブ;農事組合法人あやめフード;有限会社ふるさと館;株式会社 明宝レディース ほか)
第3部 総括編(農村女性による起業と法人化の問題点と解決の方法)

出版社内容情報

近年、農山漁村の村おこし活動がとみに活発になってきているが、そのなかでも目立つことは、農村女性が非常に元気で、活動の主役になってきていることである。本書は女性を中心とした起業や法人化の事例を紹介する。


第1部 理論編
第1章 農村女性の起業、法人化の理論的考察
 第2章 農業法人制度の変遷と農村女性起業に関する農政上の位置付け・動向
 第3章 農協の女性起業支援策
 第4章 調査事例の位置づけ
第2部 実態編
 第1章 グリーンヒル九マル五
 第2章 有限会社グリーブ
 第3章 農事組合法人あやめフード
 第4章 有限会社ふるさと館
 第5章 株式会社明宝レディース
 第6章 農事組合法人グリーンファーム香清
 第7章 農事組合法人當麻町特産加工組合
 第8章 有限会社ヘルシー・ママ・SUN
 第9章 農事組合法人西島園芸団地
 第10章 株式会社星の郷青空市
 第11章 有限会社七城町特産品センター
 第12章 農事組合法人畦道グループ食品加工組合
第3部 総括編
 農村女性による起業と法人化の問題点と解決の方法