海と人間―21世紀の学際的研究

個数:

海と人間―21世紀の学際的研究

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 247p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784811569017
  • NDC分類 452.04
  • Cコード C1033

内容説明

海と人のシステム研究会は、海の有効利用に対して学際的かつシステム的思考によるアプローチを目的として2000年12月に発足した。本研究会は原則として年2回のシンポジウムと個別発表から成る研究会を開催していて、第1回研究発表会を2001年4月に開催して以来、これまでに計5回開催した。本書はこれまでの研究会の成果をまとめたものである。

目次

海から展望する日本の未来
第1部 海における環境と資源をめぐる問題(グローバリゼーションと海の環境・資源問題;沿岸域空間の利用と環境の保全・創造;日本の水産資源管理制度;漁業の国際的調整)
第2部 テクノロジーで拓く海の未来(海と人と情報技術;沿岸域環境技術―エコトーンの再生に向けて;漁船のテクノロジー;人類を救うマクロエンジニアリングによる海洋開発)

著者等紹介

前田久明[マエダヒサアキ]
日本大学理工学部海洋建築工学科教授、東京大学名誉教授。工学博士。東京大学生産技術研究所教授を経て現職。専門は造船工学、浮遊海洋構造物、海洋工学。日本造船学会功労員、米国機械学会フェロー、米国電気学会フェロー

嘉田良平[カダリョウヘイ]
UFJ総合研究所顧問、女子栄養大学客員教授、放送大学客員教授。Ph.D。京都大学農学部教授、農林水産省農林水産政策研究所政策研究調整官を経て現職。専門は農政学、食料・環境政策論、食品安全論
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。