食の文化フォーラム<br> 匂いの時代

個数:

食の文化フォーラム
匂いの時代

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月08日 14時01分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 269p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784810708417
  • NDC分類 491.376
  • Cコード C0036

内容説明

匂いの科学の驚異的な進歩は食のみならず生活全般にまで影響を及ぼしている。私たちは「匂いの時代」に生きている。

目次

匂い受容の分子機構が明らかになってわかったこと
第1部 匂いの科学(匂いの遺伝子と脳;匂いと医学;匂いが伝える情報―匂いの世界に何がみえるか)
第2部 香りの魅力(香りの官能評価;コーヒーの香り;エキゾティックな欲望―スパイスとハーブの魔力)
第3部 フレーバーの創造(フレーバーの開発技術;嫌われる風味がしない野菜をつくる)
総括 「匂いの時代」とは
総合討論

著者等紹介

伏木亨[フシキトオル]
1953年生まれ。京都大学大学院博士課程修了。農学博士。京都大学大学院農学研究科教授を経て、龍谷大学農学部食品栄養学科教授・食の嗜好研究センター長。専門分野は農芸化学、栄養科学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。