インドのカレーは夕陽色―赤いカレーのホーカーズ開店記

個数:

インドのカレーは夕陽色―赤いカレーのホーカーズ開店記

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 270p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784810706109
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0095

内容説明

遺跡の迷宮にはまり込むように、カレーライスにとりつかれたデラシネのボヘミアン。海外の様々なカレーを見聞、体験、実践。放浪の末に漂着した地、東京芝浦で、カレー専門店を開店させた著者が語るカレーへの熱き情熱。

目次

1 夢中でカレーを食べていた
2 カレー屋を思い立つこと
3 タイとインドでカレーを習う
4 ホーカーズ開店までの日々
5 店を始めてわかったこと
6 現地で覚えたレシピ集

著者等紹介

長沢徹也[ナガサワテツヤ]
1957年東京に生まれる。1975年~配膳人として働きはじめる。1979年1年間、ヨーロッパと東南アジアの国々を回る。1982年~在アイルランド日本大使館に調理人として勤務。1985年~2年間、主にアフリカと南アジアで過ごす。1987年~外食関連の会社に就職。総菜兼ベーカリーの店舗展開に携わる。1991年1年間、中国・インド・タイなどを見て歩く。1992年~出版関連の会社に就職。海外旅行ガイドブックの編集に携わる。1996年1年間失業。1997年~カレーショップ「ホーカーズ」を開店。現在に至る
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。