教育相談の理論と実際―よりよい教育実践をめざして (改訂版)

個数:

教育相談の理論と実際―よりよい教育実践をめざして (改訂版)

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年09月20日 15時12分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 222p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784810097184
  • NDC分類 371.43
  • Cコード C3037

目次

第1部 理論編(教育相談の意義と課題;子どもの心理と発達課題;カウンセリングの基礎知識とカウンセリングマインド;カウンセリングの基本技法とアセスメント)
第2部 実際編(校内体制と組織的な教育相談;学級集団づくりとともに進める教育相談;教育活動とともに進める教育相談;配慮が必要な子どもの理解と対応;障害のある子どもの理解と対応;不登校の理解と対応;いじめの理解と対応;非行の理解と対応;子どもの発達とキャリア教育;保護者との連携;専門機関との連携)

著者等紹介

河村茂雄[カワムラシゲオ]
早稲田大学教育・総合科学学術院教授。筑波大学大学院教育研究科カウンセリング専攻修了。博士(心理学)。公立学校教諭・教育相談員を経験し、岩手大学助教授、都留文科大学大学院教授を経て現職。日本学級経営心理学会理事長、日本教育カウンセリング学会理事長、日本教育心理学会理事、日本教育カウンセラー協会岩手県支部長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

好評の大学テキスト改訂版。書名(旧:教育相談の理論と実際),カバー,ISBN(旧978-4-8100-2607-8)を変更。好評の大学テキスト改訂版。児童生徒の心理・社会的な発達を支える知識と技術。カバーとISBNを一新して再登場。

1部 理論編
1章 教育相談の意義と課題
2章 子どもの心理と発達課題
3章 カウンセリングの基礎知識とカウンセリングマインド
4章 カウンセリングの基本技法とアセスメント
2部 実際編
5章 校内体制と組織的な教育相談
6章 学級集団づくりとともに進める教育相談
7章 教育活動とともに進める教育相談
8章 配慮が必要な子どもの理解と対応
9章 障害のある子どもの理解と対応
10章 不登校の理解と対応
11章 いじめの理解と対応
12章 非行の理解と対応
13章 子どもの発達とキャリア教育
14章 保護者との連携
15章 専門機関との連携

河村茂雄[カワムラシゲオ]
著・文・その他/編集