学ぶことが大好きになるビジョントレーニング―読み書き・運動が苦手なのには理由があった

個数:

学ぶことが大好きになるビジョントレーニング―読み書き・運動が苦手なのには理由があった

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 139p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784810095470
  • NDC分類 496.4
  • Cコード C3037

目次

第1章 眼の機能とは?(今関裕恵先生の調査から;視覚機能の問題は意外と気づかれにくい ほか)
第2章 眼の機能をチェックしてみよう(ビジョントレーニングについて相談できる機関;視覚機能チェックリスト ほか)
第3章 ビジョントレーニングに挑戦!(ウォーミングアップ;追従性眼球運動のトレーニング ほか)
第4章 教育現場での実践例(小学生へのトレーニングの事例―読み書きが困難な児童への視覚機能改善指導;小学生へのトレーニングの事例―読み書きの土台づくりとしての放課後支援 ほか)

著者等紹介

北出勝也[キタデカツヤ]
視機能トレーニングセンターJoyVision代表。米国オプトメトリスト。関西学院大学商学部卒業後、キクチ眼鏡専門学校に進む。その後、米国オレゴン州のパシフィック大学に留学し、米国の国家資格ドクター・オブ・オプトメトリーを取得。現在、「視機能トレーニングセンターJoyVision」代表として、子どもたちやスポーツ選手の視覚機能検査とトレーニングに携わる。兵庫県「学習障害の判断・実態把握体制などに関するモデル事業」専門家チームメンバー、現在は兵庫県・徳島県の特別支援教育相談員、兵庫県立視覚支援学校の非常勤講師も務める。2009年7月に一般社団法人視覚トレーニング協会を立ち上げ、代表理事を務める。ビジョントレーニング講座を全国各地で行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。