最新 教えて考えさせる授業 小学校―深い学びとメタ認知を促す授業プラン

個数:

最新 教えて考えさせる授業 小学校―深い学びとメタ認知を促す授業プラン

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年01月21日 01時48分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 199p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784810066807
  • NDC分類 375
  • Cコード C3037

目次

1 「教えて考えさせる授業」設計と展開のポイント(「教えて考えさせる授業」とその展開状況;「教えて考えさせる授業」づくりの工夫と注意;学び方と学習観を育てる「教えて考えさせる授業」 ほか)
2 教科別授業プラン(算数/2年 分数―「半分の半分」を分数で表す;算数/4年 直方体と立方体―立方体になる展開図について考えよう;算数/5年 平均とその利用―部分の平均から、全体の平均を求めるには ほか)
3 実践校の取組レポート(“北海道”室蘭市立八丁平小学校―教師による的確な説明と理解確認の工夫;“東京都”品川区立第二延山小学校―自立した学習者の育成;“沖縄県”うるま市立宮森小学校―「教えて考えさせる授業」で国語・算数の学力向上を実現 ほか)

著者紹介

市川伸一[イチカワシンイチ]
1977年、東京大学文学部心理学専修課程卒業、文学博士。現在、東京大学大学院教育学研究科教授、中央教育審議会教育課程部会委員、地域の学び推進機構代表、学習支援研究機構代表

植阪友理[ウエサカユリ]
2001年、東京大学教育学部教育心理学コース卒業、博士(教育学)。現在、東京大学大学院教育学研究科助教。日本教育心理学会研究委員会委員。認知心理学を生かしながら、個別学習相談、学校における授業デザイン研究、テスト開発、地域教育などを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報



市川 伸一[]

植阪 友理[]