授業スキル 中学校編―学級集団に応じる授業の構成と展開

個数:

授業スキル 中学校編―学級集団に応じる授業の構成と展開

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年01月21日 01時38分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 155p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784810044270
  • NDC分類 375
  • Cコード C3337

内容説明

騒がしくて教科書が進まないクラス、話し合えない沈んだムードのクラス、そんなクラスの実態に応じて豊富な授業技術を絶妙なタイミングで繰り出すには?カウンセリング心理学を学習指導に取り入れた授業を変える法則とテクニック。

目次

第1章 よい授業を生み出す授業スキル―豊富なスキルを絶好のタイミングで
第2章 この学級は、こう授業する!
第3章 ルールの確立が低い学級の授業
第4章 リレーションの確立が低い学級の授業
第5章 ルールとリレーションの低い学級の授業
第6章 ひとめでわかる学級状態別の全授業スキル

著者紹介

河村茂雄[カワムラシゲオ]
都留文科大学大学院教授。博士(心理学)。筑波大学大学院教育研究科カウンセリング専攻修了、公立学校教諭・教育相談員を経験し、東京農工大学講師、岩手大学助教授を経て、現職。日本カウンセリング学会常任理事。日本教育心理学会理事。論理療法、構成的グループエンカウンター、ソーシャルスキルトレーニング、教師のリーダーシップと学級経営について研究を続ける。とくに、児童生徒の心理社会的発達支援の重要な領域を担う学級経営の中に、教師の高い専門性が求められ、その専門性の認識と絶え間ない研鑚に裏打ちされた力量の高さが、教育の専門家として、教師が自他ともに認められる道だと信ずる

粕谷貴志[カスヤタカシ]
都留文科大学文学部講師。愛知県出身。岩手大学大学院修了。公立小中学校教諭、専修大学北上福祉教育専門学校講師を経て、現職。日本教育心理学会理事、NPO日本教育カウンセラー協会上級教育カウンセラー、学校心理士。現在は都留文科大学の河村茂雄教授のもとで、Q‐Uを使った学級集団の理解と集団育成の研究を進めながら、大学の地域交流研究センター教育相談部のスタッフとして、学校現場の教師サポートに取り組んでいる