思いやること―こころを育てるための小さなコツ

電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

思いやること―こころを育てるための小さなコツ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 189p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784809677519
  • NDC分類 180.9
  • Cコード C0095

内容説明

陥りがちな考え方の「間違い」を明らかにし、「思いやり」で解決へと導く―ダライ・ラマの実践的教え。

目次

はじめに―幸せの源泉とは何かを知る
間違い1 怒りと戦うために、怒りを使うこと
間違い2 逆境は嫌なもの、という態度をとること
間違い3 自分本位になること
間違い4 魅力を誇張すること
間違い5 視野を狭くすること
間違い6 「自分は永遠に存在する」と考えること
間違い7 怒りは役に立つと考えること
間違い8 見た目にとらわれること
間違い9 欲望や怒りを心の一部だと考えること
思いやりは人間関係の基本
思いやりが心の安らぎを生む
思いやりの源は平等な心

著者等紹介

ダライ・ラマ14世[ダライラマジュウヨンセイ] [His Holiness the Dalai Lama]
1935年7月6日、チベット東北部アムド地方の生まれ。2歳で前法王である13世の転生者と認められ、5歳でダライ・ラマ法王14世に即位。1949年、15歳で政治・宗教の最高指導者となる。1959年にインドへ亡命。北インドの「ダラムサラ」にチベット亡命政権を樹立。以後、世界各地で親切な心と思いやり、非暴力、世界平和の教えを説きつづけている。1989年にノーベル平和賞を受賞

ホプキンス,ジェフリー[ホプキンス,ジェフリー] [Hopkins,Jeffrey]
仏教学者。1979年~1989年までダライ・ラマ14世の英語通訳を務めており、手がけた著作・翻訳書は40冊を超える。ヴァージニア大学チベット・仏教学名誉教授として、同研究所に、西側諸国で最大のチベット仏教研究の学究的プログラムを立ち上げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

父さん坊や

6
うん、別な観点で読み直したが、要は存在とは波打ち際の波の一つ一つのようなもの、な訳だ。確かに「ある」が儚いものだ。波という実体があるわけでない。波で海水飲んじゃった、「からいじゃないかー」と波に向かって怒っても意味ないわけだ。2018/10/07

父さん坊や

3
やっぱダライラマは偉いなぁ。少しはわたしもまともな人間にならないと。ちゃんと日々暮らそう。2018/09/15

ジュリ

2
怒りや憎しみは苦しさをもたらすけれど、愛や思いやりは幸せや平和をもたらす。自分を抑えて相手を思いやりましょうというニュアンスを受けたけれど、自分を犠牲にしてまで他者に尽くしても幸せにはなれないと思う。自分を大切にしつつ、他者を思いやればよいのではないかな。2018/06/21

友達くじら

2
「思いやり」は自分を強く持たないと実践は難しいと実感。まず⚫︎怒りを鎮めること。怒りは冷静な判断を鈍らせ悲惨な結果をもたらす。→忍耐力を鍛える。しかし、伝えるべきことはきちんと伝える。⚫︎自分を客観視する。感情の一部が誇張されていないか?→偏らない囚われない自由な心を持つ。⚫︎元々人は慈愛の心を持っている。→怒り等の煩悩に惑わされない強い意志を持つために日々修行を積む。等々。思いやりとは怒りを鎮め、自制心、平常心、慈愛を持つこと。そして慈愛の精神は元々人間に備わっているとダライ・ラマは説いている。2015/11/17

Takashi Yorimoto

0
世界を変えるのは、思いやる心だと言い、心を育てる方法を書いた本。怒りはいかなる時もなんの役にも立たないこと。自分のニーズより人のニーズを第一に考えることが賢い利己主義の方法だと言うこと。人は皆私とおなじように幸せを願い、苦しみを願わないこと。等々とても良い本だった。ダライラマ法王の本は難しいのもあるけど、優しさがあふれてて良いなあ。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8292070

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。