かわいい妖怪画

個数:

かわいい妖怪画

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年03月06日 05時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 111p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784808710057
  • NDC分類 721.2
  • Cコード C0071

出版社内容情報

わが国最強の妖怪画&グッズコレクターが自慢のコレクションを中心に豊かな妖怪文化をひもとく、異色の妖怪入門書。

【著者紹介】
川崎市民ミュージアム学芸室長等を経て、現在は妖怪や幻獣に関する長年の研究成果を集大成すべく執筆活動にいそしむ。『百鬼夜行絵巻』(小学館)、『江戸の妖怪絵巻』(光文社新書)、『今昔妖怪大鑑』(パイ・インターナショナル)など妖怪に関する著書多数。

内容説明

多くの人に愛される妖怪はどのようにして生まれ、親しまれるようになったのか?妖怪たちの「かわいい」にスポットをあて、時代を遡ってそのルーツと広がりについて紹介する。

目次

序章 妖怪 こわいか、かわいいか
第1章 かわいい妖怪「図鑑」
第2章 かわいい「妖怪ばなし」
第3章 印刷物「かわいい」の広がり

著者等紹介

湯本豪一[ユモトコウイチ]
1950年生まれ。川崎市市民ミュージアム学芸室長などを経て、現在妖怪に関する研究、収集を行うかたわら、大学院や大学で妖怪などについて教えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。