あのころ―ヨットデザイナーの履歴書

個数:

あのころ―ヨットデザイナーの履歴書

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B5判/ページ数 383p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784807264148
  • NDC分類 556.79
  • Cコード C2075

内容説明

1960年代からヨットの設計を始め、その後、レース艇、クルージング艇を問わず、さまざまなヨットの設計を手がけてきた林賢之輔が、60年近くに及ぶ自らの仕事を振り返った一冊。堀江謙一氏の世界一周艇“マーメイド4世”の設計やニッポンチャレンジへの参画など、著者が携わってきた最前線の出来事は、そのまま“日本のヨット発展史”ともいえる航跡である。

目次

第1章 1960年代‐1970年代(ヨットデザインの道へ;横山晃さんの名艇シーホース ほか)
第2章 1980年代(35ft外洋レーサー“極楽蜻蛉”;三河ヨット研究所 ほか)
第3章 ニッポンチャレンジ・アメリカズカップ1991‐1992(ニッポンチャレンジの技術チーム;実験データの採集と国内外での情報収集 ほか)
第4章 1990年代‐2020年代(34ftファストクルーザー“第一花丸”;42ftカッター“HINANO” ほか)

著者等紹介

林賢之輔[ハヤシケンノスケ]
1939年、神奈川県逗子市生まれ。1963年に立教大学物理学科卒業後、横山造船設計事務所に入社し、横山晃氏に師事。1970年に独立し、以後、レース艇、クルージング艇を問わず、さまざまなヨットの設計を手がけたほか、堀江謙一氏の世界一周艇“マーメイド4世”の設計やニッポンチャレンジへの参画など、幅広く活躍。1982~1997年に(社)日本外洋帆走協会理事・計測委員長、2005~2015年に(財)日本セーリング連盟計測委員長・技術委員長を務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。