プライベート・パイロット―国内で、自家用操縦ライセンスを、早く安く取る方法

個数:

プライベート・パイロット―国内で、自家用操縦ライセンスを、早く安く取る方法

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 215p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784807211371
  • NDC分類 538.8
  • Cコード C2076

内容説明

日本で自家用飛行機のライセンスを取るには、まず海外で資格を取り、後日、学科試験の一部だけパスして国内の免許に書き換える―という方法が、今のところ一般的です。しかし、国内外の制度の変更もあり、また実際に国内で飛べるようになるまでの道筋を考えると、実は初めから国内で訓練して免許を取った方が「安く、早い」という目からウロコのノウハウをお伝えします。すべて筆者が自ら実践して得た「本当の話」。これまで誰も書いたことのないスーパーメソッドを学び、空への憧れを現実にしよう!

目次

第1章 自家用操縦士免許でできること
第2章 2013~2014年、実技試験がやさしくなった
第3章 空への近道、まず自分を知ること
第4章 まずやること、それは「学科試験」
第5章 操縦訓練を始めよう
第6章 ソロまでの道のり
第7章 訓練の実際
第8章 実技試験前の景色
第9章 実技試験当日

著者紹介

山下智之[ヤマシタトモユキ]
1961年生まれ。大学卒業後、大手証券会社勤務を経て、28歳で会社を設立して独立。現在は不動産業を営む。1級小型船舶操縦士免許所有。ボート&ヨット歴は、24フィート・モーターボート、38フィート・セーリングクルーザー、54フィート・モーターボートなど。51歳から学習を始めて、国内訓練のみで52歳で自家用操縦士資格を取得。公益社団法人日本航空機操縦士協会正会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)