1時間でわかる図解チャイナ・プラスワン戦略早わかり

個数:
電子版価格 ¥1,620
  • 電書あり

1時間でわかる図解チャイナ・プラスワン戦略早わかり

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年06月27日 23時28分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 191p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784806147343
  • NDC分類 338.92

内容説明

労働力、購買力、インフラ、輸送コスト、将来性…「中国の次」はこの8カ国。シンガポール、インドネシア、マレーシア、ベトナム、タイ、カンボジア、ミャンマー、インド。各国データがひと目でわかる折り込みシート付き。

目次

プロローグ なぜ今、「チャイナ・プラスワン」なのか?(中国頼みの時代は終わりつつある;アジア諸国は今、めざましい発展を遂げている!!)
第1章 なぜ、「中国だけではいけない」のか?(「工場」と「市場」という、中国の2つの魅力を考える;今後の中国ビジネスには、3つのリスクが付きまとう)
第2章 もう1国(プラスワン)をどう選ぶべきか?(「レバレッジ」と「リスクヘッジ」―2つの視点で考える;具体的なプランを立てて候補地を絞り込む;現地情報を精査して活動計画を立てる;事業形態から「プラスワン」候補を選ぶ)
第3章 各国データを整理する(日本で調べられるデータを収集する;各国の「運営コスト」を把握する;すでに進出している企業の経験則に学ぶ)
第4章 進出先として考えるプラスワン候補国(シンガポール―有利な税制を活かせば、アジア統括拠点の有力候補となる;インドネシア―世界第4位の人口を持つ、市場と労働力が魅力 ほか)
第5章 これからプラスワンになる国々(フィリピン―進出の難易度は高いが、英語が使えて教育レベルも高い;ラオス―タイとの結びつきが強く、うまく連携すれば参入しやすい ほか)

出版社内容情報

アジア進出を考える企業の中で、リスク分散をしながら投資を行う「チャイナ・プラスワン」戦略が注目されています。シンガポール、インドネシア、マレーシア、ベトナムなどアジア8ヶ国の投資事情を、豊富なデータと図解で解説。国別、業種別に進出時のポイントがよくわかる本。