シブすぎ技術に男泣き!〈3〉

電子版価格 ¥1,028
  • 電書あり

シブすぎ技術に男泣き!〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 141p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784806141792
  • NDC分類 502.1
  • Cコード C2070

内容説明

ものづくり日本の技術者を追ったコミックエッセイ第3弾。

目次

1章 転んでもただでおきない!先陣をきるリーダーたちの姿に男泣き!(人知れず継承してきた技術は社会の宝 熟練の熱い眼差しに男泣き!;何度でも立ち上がる!エネルギッシュなリーダーの生き様に男泣き;挑戦の精神は未来へと加速する!父と子の固い絆に男泣き!;男の夢はいつもスイッチオン 高い技術とアイデアで勝負する職人に男泣き!)
2章 グローバルで活躍する、ものづくり野郎たちに男泣き!(全盲者に「見えた」を叫ばせたオーデコ開発者に男泣き!;設計作業を軽減!エンジニアを救う援護ソフトに男泣き;ざん新な発想は世界を翔ける!最先端のデザイン墓石に男泣き!;金太郎アメのように同じ金型で押し出すアルミフレーム作りへのこだわりに男泣き!)
3章 すべては世のため人のため…。熱い技術魂に男泣き!(機械畑の技術者がこだわったインク開発秘話に男泣き!;絶対にあきらめない技術者の心意気が愛する人々を守っている!;貢献の技術はこうして磨かれる!熾烈な競争に挑む若者たちに男泣き)
4章 ドラマはいつも現場にある!仕事の鬼の生き様に男泣き(厳しい上司のもとでこそ、若手が育つ!キツさの裏にある深い優しさにふれるべし;仕事も人生も“プロ”であり続ける現場男のたくましさを見よ!;過酷な現実でも前を向こう 日本は「シブすぎ技術者」によってこそ救われる!)

著者紹介

見ル野栄司[ミルノエイジ]
理工系漫画家。1971年生まれ。92年日本工学院専門学校メカトロニクス科卒業。半導体製造装置やアミューズメントゲーム機などの設計開発の会社に9年勤務した後に、漫画家としてデビュー。「ビックコミックスピリッツ」や「ヤングジャンプ」などで連載(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)