中経の文庫<br> 自分らしく生きて、死ぬ知恵

個数:
電子版価格 ¥616
  • 電書あり

中経の文庫
自分らしく生きて、死ぬ知恵

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年10月22日 02時49分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 255p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784806136132
  • NDC分類 159
  • Cコード C0195

内容説明

現代は人生80年である。60歳などまだ人生の中ほどという考え方もできる。であれば、座して死を待つのではなく、積極的に自分の人生をつくり上げていくぐらいの時間があるということだ。そんな後半生の命を全うしないのは、いかにももったいないではないか―。モタさんからの最後の養生訓。

目次

自分らしく生きる―「はじめに」にかえて
人間とは
理想的な最期
残されてゆく人たちへの配慮
「夫婦」への再スタート
明るく生きる
体の養生をしよう
心の養生をしよう
人生の後半生に
生きる目的を持つ
人の中で生きる
泰然として生を全うする
人生は六〇点がいい
自分らしく死ぬ―「おわりに」にかえて

著者紹介

斎藤茂太[サイトウシゲタ]
1916年、東京生まれ。医学博士、エッセイスト。慶応義塾大学医学部にて精神医学を専攻、精神科医となる。斎藤病院名誉院長。日本精神科病院協会会長、日本旅行作家協会会長など歴任。精神科医の経験を元にした気持ちの持ち方、生き方を記した著作が多くの人々を魅了している。2006年11月20日、心不全のため逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)