認知症でも心は豊かに生きている―認知症になった認知症専門医長谷川和夫100の言葉

個数:
電子版価格
¥1,430
  • 電書あり

認知症でも心は豊かに生きている―認知症になった認知症専門医長谷川和夫100の言葉

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2024年05月26日 05時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784805881903
  • NDC分類 493.75
  • Cコード C0047

内容説明

私たちは認知症にどう向き合えばよいのか?介護に大切な3つのスキルとは?誰もが生きやすい社会とは?認知症医療の第一人者として、当事者として、私たちの不安に応える。

目次

序章 認知症研究の第一人者が認知症になってわかったこと(本物の認知症研究者;変わらない自分 ほか)
第1章 認知症を恐れるあなたへ(心は生きている;プライド ほか)
第2章 身近な人が認知症になったら(正しい認知症の知識;千差万別の認知症 ほか)
第3章 認知症介護に必要なパーソン・センタード・ケアとは?(忘れがちな介護側の心理的体制のこと;認知症の「ケア」とは? ほか)
第4章 認知症700万人の時代を生きる心得(65歳という年齢;人生100年時代の認知症 ほか)

著者等紹介

長谷川和夫[ハセガワカズオ]
認知症介護研究・研修東京センター名誉センター長。聖マリアンナ医科大学名誉教授。1929年愛知県生まれ。東京慈恵会医科大学卒業。1974年「長谷川式簡易知能評価スケール」を開発。1991年に改訂。医療だけでなく、パーソン・センタード・ケアの普及、啓発、教育に尽力。「痴呆」から「認知症」への名称変更の立役者。2017年に自らが認知症であることを公表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ネギっ子gen

47
「長谷川式簡易知能評価スケール」の開発者で、「痴呆」から「認知症」への名称変更の立役者。パーソンセンタード・ケア普及に尽力した認知症の権威が、2017年に、<長年認知症を専門に研究してきた私でも認知症になることを、多くの人に知ってもらいたい>と、自らが認知症であることを公表。<認知症が特別な病気ではないことを伝えたいためです。認知症とは暮らしの障害です。暮らしは周囲の人との関わり方によって、いくらでも改善できます。認知症になっても、自分らしい生き方を続けることができる>ことを知ってほしい、と本書を執筆。⇒2020/10/27

newman

14
タイトルが気になって読んでみました。誰もが認知症になる危険性があるくらいに思っていましたが、65〜69歳ではたった2.9%なのに、80〜84歳では21.8%、85〜89歳では41.4%、90〜94歳では61.0%、95歳以上では79.5%の人が認知症になると知りました。平和で長生き出来る幸福な時代なのに世に不幸の種は尽きないもののようにも思えます。暗く考えていてもしょうがないですしこう考えればいいんですよと著者は書いてくれているのに、認知症とうまくつきあいながら生きていくのは難しそうと感じてしまいました。2020/11/14

真琴

10
長谷川式スケールを考案した、長谷川和夫先生が自らも認知症になった。 治療者として、当事者として認知症にどう向き合えばいいのかを綴っている。2020/08/10

だいすけ

7
認知症の人にやさしい社会とは誰もが生きやすい社会のこと。徘徊のことを歩き回りと言っていたのが印象に残った。2021/01/28

うさっぴ

5
今までに書いた本から抜粋して、分かりやすくまとめられたと思われる。2022/09/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16250253
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。