シリーズcura<br> 過労死サバイバル―仕事ストレスが心身を蝕む前に

電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

シリーズcura
過労死サバイバル―仕事ストレスが心身を蝕む前に

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784805830079
  • NDC分類 498.84
  • Cコード C0036

内容説明

医師として過労死・過労自死の問題に取り組んできた著者が、実際に労災意見書を作成した多くの事例を通じて、健康・医学的な側面から過労死する理由を探る。そのうえで、国や企業がとるべき対策とともに、自分でできる予防法やチェックポイントを示し、日本人の健康と働き方に警鐘を鳴らす。

目次

第1章 止まらない過労死・過労自死
第2章 過労死とはなにか
第3章 過労死の認定基準の変遷
第4章 過労死と疾患―その誘発原因
第5章 自殺者三万人時代と過労自死
第6章 メタボリック症候群と過労死
第7章 過労死の広がり
第8章 過労死しないために

著者等紹介

上畑鉄之丞[ウエハタテツノジョウ]
過労死・自死相談センター代表。1965年、岡山大学医学部卒業。同大学大学院修了後(医学博士)、73年、杏林大学医学部衛生学教室助教授(2002年3月まで)。87年に国立公衆衛生院疫学部成人病室長となり、97年には国立公衆衛生院次長に就任。2002年から聖徳大学教授を務め(2007年まで)、2005年に過労死・自死相談センターを設立する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。