遺言書は死んでも書くな

個数:

遺言書は死んでも書くな

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年06月26日 01時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 167p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784805113035
  • NDC分類 324.77
  • Cコード C0032

内容説明

その遺言書、だいじょうぶ?遺言書は相続人の間に争いを残すことが多い。遺言書がなくても相続は解決することを様々な家族のケースを用いて解き明かす。

目次

第1章 遺言書は死んでも書くな(遺言書は死んでも書くな;遺言の弱点 ほか)
第2章 遺言がなくても、相続は決着する(民法の原則;第1章 各ケースを具体的に見てみよう ほか)
第3章 それでも遺言書を書く(遺言書を書くべき場合;どうしても遺言書を書きたい)
第4章 遺言書を書くには(遺言の方式;遺言書を書く ほか)
第5章 インタビュー(Q「遺言書は死んでも書くな」とはなんとも斬新なタイトルですが、なぜそのような考えになったのですか?;Q遺言を書く人が増えたのですか? ほか)
相続・遺言の基礎

著者等紹介

額田洋一[ヌカダヨウイチ]
弁護士。1956年岡山県生まれ。1983年弁護士登録(第二東京弁護士会所属)。最高裁判所家庭規則制定諮問委員会幹事、司法研修所教官、山梨学院大学法科大学院教授などを務めた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

全力背走

0
3/5 遺言書は書かない方がよいと主張している本 理由が幾つか説明してある ・遺言書作成時点と死亡までには時間差があり、状況が変化してしまうことがある ・相続人から頼み込まれて「書かされた」遺言は不平等な内容になりやすい ・民法はそれなりにうまい具合にできている それでも書きたい人は~といったぐあいに話が進んでいく ケースに応じた具体的な文例まで網羅されていて実践的だ 民法の説明は巻末にまとめる、イラストを多用するなど読み易くする工夫が凝らされている 遺言を書こうか書くまいか迷っている人におすすめ2023/10/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21558096
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。