経験と場所のブランディング―地域ブランド・域学連携・ローカルアイドル・アニメツーリズム

個数:

経験と場所のブランディング―地域ブランド・域学連携・ローカルアイドル・アニメツーリズム

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2020年06月05日 22時45分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • サイズ B6判/ページ数 280p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784805112038
  • NDC分類 675
  • Cコード C3063

内容説明

ローカルアイドルやアニメツーリズムなど話題のつきない東京・多摩地域は、いかにユーザーに愛され、ユーザーに育て上げられたのか。まさに、日本型プレイス・ブランディングの成功例は…この1冊に!

目次

地域ブランディングは活性化の切り札か
第1部 地域ブランディングの事例研究(アニメツーリズムの街づくり―とある自治体の地域振興;多摩地域最古のビール復刻プロジェクト―文化とビジネスの相克;ローカルアイドルプロジェクト;ローカルスイーツ開発プロジェクト)
第2部 理論とモデルの測定(モデル構築に向けた理論的考察―地域ブランドと周辺関連分野に関する先行研究レビュー;モデルの測定)
経験と場所のブランディング―競争より適者共存

著者等紹介

大森寛文[オオモリヒロフミ]
明星大学経営学部教授。埼玉大学大学院経済科学研究科博士後期課程修了。博士(経済学)

片野浩一[カタノコウイチ]
明星大学経営学部教授。筑波大学大学院ビジネス科学研究科博士後期課程修了。博士(経営学)。主な著書:『コミュニティ・ジェネレーション―「初音ミク」とユーザー生成コンテンツがつなぐネットワーク』(共著)千倉書房、2017年(第34回テレコム社会科学賞入賞)

田原洋樹[タハラヒロキ]
明星大学経営学部特任教授。同志社大学商学部商学科卒業。法政大学大学院政策創造研究科修士課程在籍中(2020年3月修了見込)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。