ボクの穴、彼の穴。

個数:

ボクの穴、彼の穴。

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2021年12月04日 20時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 1冊(ペ/高さ 21cm
  • 商品コード 9784805109175
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0798

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とよぽん

56
タイトルから想像して、いじめの話かな?と思っていたが、違っていた。フランスの作家の絵本で、松尾スズキさん訳である。いきなり「戦争です!」で始まる。若い兵士が2人、砂漠の穴に潜んで互いの様子を探ったり攻撃したり・・・。でも、孤独でひもじくて、もう戦争なんて終わりにしたいと思う。「戦争のしおり」に洗脳され、人間を捨てる寸前で、ボクと彼は行動を起こした。短い物語だが、とても深い内容で読んだ後からじわりじわりと迫ってくる。2008年12月初版。これは、小学生には少し難しいかも。2020/11/14

おはなし会 芽ぶっく 

16
舞台になっていたんですね。松尾スズキさんですものね。この本とどちらが先なのかは分かりませんが。とても分かりやすく戦争が描かれた絵本。相手に対しての思い込みや、自分がやっていることの正当化を、「戦争のしおり」という洗脳を表している。文章も短くあっという間に読めてしまいますが、とにかく深く、心が痛くなりました。2020/10/28

Misa

14
タイトルの穴は戦場の塹壕。その中に取り残されたボク。もう一つの塹壕には敵の兵士。彼を殺せば、この孤独と緊張から解き放たれ、愛する家族の元に帰れるだろうに、今向こうの穴に彼がいることでボクは孤独ではない。敵である故に生まれる猜疑心とは裏腹に、彼にも大切な家族がいるだろうかと思いを馳せることで、孤独から救われるボクの姿は、戦争の虚しさを伝えてきます。「キスしたいって言ってみて」に続きデヴィッド・カリさん作品を読みましたが、すっかり好きになりました。絵も文もわかりやすいので、子どもたちにも読ませてあげたい。2014/03/10

九鳥

13
図書館本。松尾スズキ翻訳の絵本。冒頭に「戦争です!」の衝撃で始まるけど、コラージュ入りの絵も平易な文章もゆるくて素直に読める。「戦争のしおり」という単語の呑気さと扇動的な内容のギャップに唸る。正義はどちらにあるのか、という最近気になるテーマと合致して興味深く読んだ。2009/05/18

しおり

11
松尾スズキさんの訳。冒頭の「戦争です!」がインパクトのある絵本。二つの穴に兵隊が一人ずつ、彼らは敵同士。毎日穴から一歩も出ずに戦いをしかける。彼は血も涙もない、ほんとうのモンスターだって「戦争のしおり」に書いてあるから。彼らはただの兵士で、家族が殺されないために戦うけれど…。孤独に耐えながら、穴から星空を眺めて思うことが胸に迫る。戦争への風刺をコミカルに描き、最後はクスっと笑ってしまった。2014/07/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/83653

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。