21世紀社会の構造と男女共同参画経営―グローバル・フェアネスの経営を求めて

  • ポイントキャンペーン

21世紀社会の構造と男女共同参画経営―グローバル・フェアネスの経営を求めて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 297,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784805107935
  • NDC分類 335
  • Cコード C3034

目次

現代社会の新しい課題と基本理念
第1部 現代組織社会の構造と21世紀の経営課題(組織社会と個人―官僚化する産業組織と現代の不安;地球環境問題と企業の社会的責任課題;経営官僚制と男女共同参画経営 ほか)
第2部 グローバル化の中での労働諸法の改正と男女公正雇用(男女雇用機会均等法の改正と公正な社会基盤の確立;規制緩和の中での労働諸法制の改変;ILOパートタイム労働条約と日本のパートタイム労働 ほか)
第3部 男女共同参画経営の実現を求めて(女性の経営参画による変化の可能性と条件整備;セクシュアル・ハラスメントの本質と職場管理;男女共同参画経営と「トータル・ヒューマン・ライフ」 ほか)

著者等紹介

山岡煕子[ヤマオカヒロコ]
1932年東京都に生まれる。1956年横浜国立大学経済学部卒業。1961年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。1962年一橋大学大学院商学研究科博士課程中退。1969年東京都立商科短期大学勤務。1982年東京都立商科短期大学教授。1988年9~11月ニューヨーク州立コーネル大学労使関係学部客員教授。1995年東京都立商科短期大学定年退職。1995~1999年山梨学院大学経営情報学部教授兼大学院公共政策研究学科教授(定年退職)。現在東京都立商科短期大学名誉教授。経済学博士(京都大学)。中央大学商学部非常勤講師。専門分野経営社会学、労務管理論、女子労務論。主要著書に「経営官僚制と人間問題」千倉書房、昭和61年。「国際化時代の女子雇用」(筒井清子・山岡煕子)、中央経済社、平成3年。「新雇用管理論―女子雇用管理から生活視点の人材活用経営へ―」中央経済社、平成7年。その他、共著書・論文等多数
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。