誰でもわかる維摩経

個数:

誰でもわかる維摩経

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2019年02月20日 02時48分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 241p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784804613208
  • NDC分類 183.6
  • Cコード C0015

内容説明

ドラマティックで縦横無尽、そして新鮮な世界が新訳とともに広がる。数ある大乗経典の中でもユニークな経典をインド哲学の第一線にいる筆者が現代人に向けやさしく解説。

目次

第1部 『維摩経』を読むまえに
第2部 新訳『維摩経』の世界(理想の社会をつくるために―仏国品第一;人間の思考をはるかに超えた巧みな方便―方便品第二;仏弟子たちの病気見舞い―弟子品第三;菩薩たちの病気見舞い―菩薩品第四;維摩はなぜ病んでいるのか―文殊師利間疾品第五;思慮を超えた解脱(不可思議解脱)の教え―不思議品第六
人間とは何か 天女、仏教の極意を語る―観衆生品第七
ブッダの道を行くにはどうしたらよいか―仏道品第八
絶対の世界に入る―入不二法門品第九
香りの国の食事と娑婆世界の菩薩たち―香積仏品第十 ほか)
第3部 『維摩経』からのメッセージ

著者等紹介

菅沼晃[スガヌマアキラ]
1934年、群馬県生まれ。東洋大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。専攻はインド哲学、仏教学、サンスクリット語。1991年から94年まで、東洋大学学長をつとめた。現在、東洋大学名誉教授。朝日カルチャーセンター、谷中・全生庵「清風仏教文化講座」などに出講(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。