BAMBOO ESSAY SELECTION<br> ぼくと呪物の奇妙な生活―呪物コレクター誕生秘話編

個数:
電子版価格
¥1,320
  • 電書あり

BAMBOO ESSAY SELECTION
ぼくと呪物の奇妙な生活―呪物コレクター誕生秘話編

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月18日 14時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 144p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784801936270
  • NDC分類 147
  • Cコード C0979

出版社内容情報

可愛がった人を呪い殺す人形 亡くなった人の顔から型を取った危険なマスクーー
恐ろしいいわくを持った呪われた品を蒐める男の日常を描く!!

【STORY】
怪談師として活動している田中俊行はある日、イベント終わりにファンから手紙とともに、ある1体の人形をプレゼントされるーー。

その手紙には、人形がとある介護施設にいつからかあったもので、その人形を可愛がった施設の利用者達は何故か次々に亡くなっているという恐ろしいいわくが綴られていたーー。

怪談師の仲間たちからは、気味悪がられ人形を手放すことを勧められたが、もし自分以外の人が知らずにこの人形を手にしたら、その人に呪いが降りかることを良くないと思った田中は、その人形を“チャーミー”と名付け、同じような行き先が見つからない呪物たちを蒐めることを決意する。

こうして呪われた人形チャーミーと呪物コレクター・田中の怪異に満ちた恐ろしい呪物蒐集の日々が幕を開ける――。


【目次】
第1話
可愛がってはいけない呪いの人形 チャーミー 前編

第2話
可愛がってはいけない呪いの人形 チャーミー 後編

第3話
赤子の魂を宿すタイの呪物 クマントーン 前編

第4話
赤子の魂を宿すタイの呪物 クマントーン 後編

第5話
目を合わせてはいけない呪いの面 デスマスク

内容説明

可愛がった人を呪い殺す人形。亡くなった人の顔から型を取った危険なマスクなど―これは恐ろしいいわくを持った呪われた品を蒐める男の物語。

目次

第1話 可愛がってはいけない呪いの人形―チャーミー 前編
第2話 可愛がってはいけない呪いの人形―チャーミー 後編
第3話 赤子の魂を宿すタイの呪物―クマントーン 前編
第4話 赤子の魂を宿すタイの呪物―クマントーン 後編
第5話 目を合わせてはいけない呪いの面―デスマスク
第6話 呪いが解けない古来の呪詛人形―水月
第7話 シャーマン以外見ることを禁じられた予言人形―オラクル
第8話 伝説の妖怪―鵺の手
第9話 釘が刺さったままの呪いの品―特大藁人形
第10話 人毛が付いた呪いの刀―マンダウ
第11話 封印された最恐人形―木目込人形 前編
第12話 封印された最恐人形―木目込人形 後編
特別収録 あべこべ

著者等紹介

田中俊行[タナカトシユキ]
怪談・呪物蒐集家。オカルトコレクターの肩書を持つ。4年連続で日本一の怪談師を決める大会・怪談最恐戦に出場し、2021年怪談最恐位に輝く。YouTubeチャンネル「不思議大百科」や「トシが行く」に出演他、メディアやトークイベントで活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

中玉ケビン砂糖

67
(…続き)(アイテムが引き寄せたのか)数奇なことがあるもんだと思いながらも、「楽しい呪物ライフ」を満喫している彼を竹書房さんや二見周辺の方々は是非ちゃんと囲ってあげてほしい。ひきこもりから一介の怪談師、そして呪物マスターになるまでの道のりはさながら茨。散財したり騙されたり何度も死にかけたりといつも満身創痍なのだから(笑)。そして安全圏から怖いものみたさに彼を消費している私たちやファンのためにも……。2023/10/29

うなぎ

17
昨日のクレイジージャーニーのタイに呪物探しに行く回が面白くて、ついKindleで買ってしまった。彼が持ってるお人形のチャーミーさん、別のタニシさんのコミックエッセイで悪いヤツじゃないって判明してんじゃんと思いながらも頼れる相棒感がある。田中さん曰く新入りの呪物はチャーミーさんに挨拶させてるっていうしなぁ。呪物コレクターっておどろおどろしい反面、絵柄は可愛らしくて田中さんもピュアな人なんだなぁと思ったり。タイの胎児の人形クマントーンは、ふと諸星大二郎の壺中天の1話を思い出した。2023/11/21

Ex libris 毒餃子

8
オカルトコレクター・田中俊行のエピソードを呪物と交えて漫画化。特大藁人形の回が大好き。2023/08/04

きょん

8
不思議大百科やオカルトエンタメ大学の視聴者にはお馴染みの呪物エピソードだったが、漫画になると、また違った面白さが!オオイシヒロトさんの作画ナイス。しかし、可愛がると命取られる人形、チャーミーとめちゃ仲良くしてるっぽいけど、、、大丈夫か?トシ!呪物ひとつひとつのインパクトもあるが、田中俊行さんの見れば見るほど目が離せなくなるキャラクターがこの本の魅力。しかし人間の念や思いとはなんて強いんだろう。これらの呪物を見るとしみじみ、本当に怖いのは人の心だなあと思う。2023/07/31

Jam

7
すみません。諸々の動画や本を見すぎ読みすぎでエピソードが先にわかってしまうという現象が発生🤭先日、実物のチャーミーやデスマスクや鵺の手や水月…等々も拝見することができまして、一層興味を持って読めました。都市ボーイズ早瀬さんと呪いの絵画をオークションで高めあう話しなど…笑いあり、呪物ってやっぱり障りあるのね…と怖さもありで、面白かったです。(絵もカワイイ)2023/07/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21191252
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。