デヴィッド・ボウイ CHANGES―写真で綴る生涯 1947‐2016

個数:
電子版価格 ¥4,400
  • 電書あり

デヴィッド・ボウイ CHANGES―写真で綴る生涯 1947‐2016

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月19日 10時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 160p/高さ 28cm
  • 商品コード 9784801929685
  • NDC分類 764.7
  • Cコード C0097

出版社内容情報

「ディッヴィド・ボウイが何者かって?
 精神科医であり、司祭、セックスの対象、破滅の預言者さ」──デヴィッド・バーン

時代を代表するロック・フォトグラファーの写真とともに、
著名な音楽ジャーナリストのクリス・ウェルチが、
アーティストとしてのデヴィッド・ボウイの実像に迫る。

写真を通してデヴィッド・ボウイを語るビジュアル年代記

パフォーマー、ソングライター、またときにはファッション・アイコンとして、トム少佐からジギー・スターダスト、シン・ホワイト・デューク(痩せた青白き公爵)へとカメレオンのように変化し続けたデヴィッド・ボウイ。生涯を通じて数々の賞に輝き、その栄誉に値する業績を残した天才アーティスト、デヴィッド・ボウイは、歴史に残る多大な貢献をポップ・カルチャーにもたらした。2016年1月に没したあとも、ボウイの偉業はいまなお人々の胸に刻まれている。テリー・オニール、ギスバート・ハイネコート、ミック・ロックら錚々たる写真家による、各ペルソナやキャリアにおける多彩な瞬間を捉えた美しい写真の数々が掲載された本書は、有名な作品のみならず、ほぼ世に出ていない貴重な写真を通してデヴィッド・ボウイを語るビジュアル年代記の決定版である。

内容説明

収録写真総数百数十点。ボウイの実像に迫るヴィジュアル年代期。パフォーマー、ソングライター、ときにファッション・アイコンとして、トム少佐からジギー・スターダスト、シン・ホワイト・デューク(痩せた青白き公爵)へとカメレオンのように変化し続けたデヴィッド・ボウイ。彼は、生涯を通じて数々の賞に輝き、歴史に残る多大な貢献をポップ・カルチャーにもたらした天才アーティストだ。2016年1月に没したあとも、ボウイの偉業はいまなお人々の胸に刻まれている。本書は、テリー・オニール、ギスバート・ハイネコート、ミック・ロックら錚々たる写真家による、各ペルソナやキャリアにおける多彩な瞬間を捉えた美しい写真の数々を通してデヴィッド・ボウイを語る、ヴィジュアル年代記の決定版である。

目次

活動初期
トム少佐
ジギー・スターダスト
ダイアモンドの犬を解き放て
映画とデュエット
チェンジズ
永遠なるスターマン

著者等紹介

ウェルチ,クリス[ウェルチ,クリス] [Welch,Chris]
2012年、イギリス作詞作曲者・作家アカデミーから功労金賞を贈られた音楽ジャーナリスト。イギリスの音楽週刊誌メロディ・メーカーのレポーターとして、キャリアをスタートさせ、1970年代にはレッド・ツェッペリン、ザ・フー、デヴィッド・ボウイといった当時最も人気のあったミュージシャンのツアーに同行。これまでロック音楽に関する書籍を20冊以上執筆している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。