蜜夢文庫<br> 勤め先は社内恋愛がご法度ですが、再会した彼(上司)とまったり古民家ぐらしを始めます。

個数:
電子版価格 ¥924
  • 電書あり

蜜夢文庫
勤め先は社内恋愛がご法度ですが、再会した彼(上司)とまったり古民家ぐらしを始めます。

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月26日 20時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 319p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784801926592
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

あの時できなかったこと、全部しよう
でも、会社は恋愛禁止?
中学時代の交際相手が超絶イケメンになって現れて――
第13回らぶドロップス恋愛小説コンテスト最優秀賞受賞作&コミカライズ賞、W受賞!

〈あらすじ〉
「ごめん、可愛くて限界だった」東京から地方都市の企業に転職して住居を探していたあずみは、親切な老婦人の家に間借りさせてもらうことに。しかし引っ越し当日、その家にいたのは中学生の時の交際相手・創太郎だった。彼と二人きりで暮らすことになったうえ、いきなり告白されるという怒涛の展開に!? 第13回らぶドロップス恋愛小説コンテスト最優秀賞&コミカライズ賞W受賞作。

内容説明

「ごめん、可愛くて限界だった」東京から地方都市の企業に転職して住居を探していたあずみは、親切な老婦人の家に間借りさせてもらうことに。しかし引っ越し当日、その家にいたのは中学生の時の交際相手・創太郎だった。彼と二人きりで暮らすことになったうえ、いきなり告白されるという怒濤の展開に!?第13回らぶドロップス恋愛小説コンテスト最優秀賞&コミカライズ賞W受賞作。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

十六夜

7
中学のと気に同じ図書委員で付き合い始めた二人。がヒーロー母が毒親気質で、女の子と付き合うとか汚らわしいとか言って勝手に転校決めて、ヒロインにももう話すなって言われて、泣く泣く離ればなれになる感じ。ヒロインも不本意な分かれだったので、偶然同じ家に住むことになったヒーローと再会しあれよあれよと再交際スタート。社内恋愛禁止のうわさがある会社だけに仕事は仕事できっちり、家ではラブラブという感じ。横やりも入るけど無事に解決して、二人で仕事もがんばりつつのんびり暮らす日常系な感じだった。エッチ場面が多いけどね笑2021/07/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17558309

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。