明治発、世界へ!

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

明治発、世界へ!

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月12日 15時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784801926332
  • NDC分類 783.47
  • Cコード C0093

出版社内容情報

2019年度は大学サッカータイトルの主要5冠を達成、そしてその年9名がJリーグ入り、そして今年も関東大学リーグ2連覇を達成、12名の選手がJリーグへと進むなど、成績・育成の両面において大学サッカー界の王者と呼ぶにふさわしい明治大学サッカー部。その“常勝 明治”を指揮する栗田大輔監督は大手ゼネコンのサラリーマンとして会社勤めしながら、育成クラブのオーナーを務め、さらに大学最強チームの監督と三足の草鞋を履く異色の顔を持っています。毎年のように数多くの選手をプロに送り込んではいるが、「大学はプロの養成所ではない」と言い切り、大学サッカー部の役割は人間形成の場と考えていると、常々語っている。人間形成の一環として、4年生部員全員(プロ入りが決まっている選手も含め)には就職活動をすることも推奨しているという。そんな指揮官のサッカーを通した人間教育論、育成論をまとまた1冊。

内容説明

強い個人とクリエイティブなサッカーを武器に2019年5冠、2020年リーグ2連覇をはじめ6年間でタイトル10個、プロ50人以上輩出。明治大サッカー部監督栗田大輔の結果を出し続ける組織マネジメント論。

目次

第1章 明治大学サッカー部の流儀
第2章 6年間でタイトル10個、プロ50人以上輩出
第3章 強い個人の育て方
第4章 結果を出し続ける秘訣
第5章 大学サッカーの未来
第6章 特別対談

著者等紹介

栗田大輔[クリタダイスケ]
明治大学サッカー部監督。1970年生まれ。静岡県出身。静岡のサッカー名門校・清水東高校から明治大学政治経済学部へ進学、サッカー部へ入部。卒業後、大手ゼネコンに入社。2005年に横浜市で小中学生を対象にしたクラブチーム「FCパルピターレ」を設立。13年に明治大学サッカー部のコーチとなり、翌年は助監督、そして15年に監督に就任。その年に総理大臣杯、関東大学1部リーグ戦で準優勝。16年には創部95年で総理大臣杯初優勝。同年の関東大学1部リーグで6年ぶり4回目の優勝を果たし2冠達成。19年には総理大臣杯、インカレ(全日本大学サッカー選手権大会)、関東大学1部リーグ、さらには総理大臣杯予選を兼ねたアミノバイタルカップ、天皇杯予選を兼ねた東京都サッカートーナメントを加えた「5冠」を達成。関東大学サッカーリーグ所属チームとしては初の偉業を成し遂げた。監督就任から6年間でタイトルを10個、プロサッカー選手を50人以上輩出している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ima176

0
明治サッカー部の方針 強い個人を作る 組織や社会に出て自分の力を発揮出来ること まさに人間力 生きる力 教育の原点いいこと言ってる。

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17416031

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。